894
Fashion Editor's Post
彫刻のような北欧のヴィンテージジュエリー大集合!
Vintage Jewelry Collection,北欧ジュエリー,ヴィンテージジュエリー

 

7月15日より、ヴィンテージショップ「LAILA VINTAGE(ライラ ヴィンテージ」にて、北欧の多彩なデザイナーたちによる“ヴィンテージ スカンジナヴィアンジュエリー”をフィーチャー。

SDIM0287mono

北欧のスカンジナヴィア諸国が生み出すモダンデザインといえば、アルヴァ・アアルト、アルネ・ヤコブセンやハンス・ウェグナー、フィン・ユールなどの家具デザイナーが有名です。 「北欧モダニズム」ならではの、自然をモチーフにした有機的なライン、シンプルでありながらも大胆、機能美の中にもどこか温かみのあるデザインは、ジュエリーにも当てはまり、多くのジュエリーデザイナーを輩出してきました。モダンで個性溢れるデザインは現代においても評価され、ヴィンテージ作品はコレクターがいることでも知られ、年々希少性も増しているのだとか。

KAUNIS KORU

Kaunis Koru(Finland)
1954年設立。美しいスペクトロライトジュエリーで知られ、幾何学的、且つシンプル、エレガントと飽きの来ないデザインが魅力。 後に、Kalevala Koruと合併、Kaunis Koruとしての作品は入手困難なレアもの。

N.E.From

N.E.FROM(Denmark)
デンマークモダンデザインの巨匠の一人。作品は全体的にシンプルな形にユニークなディテールと流動性が特徴的。1960~70年代にかけて世界中に輸出された。現在もコレクターによって価値が上がり、価格も高騰している。

Herman SIERSBOL

Herman Siersbol(Denmark)
1945年4月に自身のシルバー工房をスタート。近代的なデザインで手頃な価格帯の上質なジュエリー。

Kupitaan Kulta (2)

Elis Kauppi Kupitaankulta(Finland)
1936年にジュエリー制作をスタートした、フィンランド・モダンジュエリーの先駆者の一人。45年Kupitaan Kultaジュエリー工房を創設、革新的でシンプルなモダニズムのデザインへとトレンドを導いていった。

7月15日(土)より、ヴィンテージショップ「ライラ ヴィンテージ)」では、これまでコレクションしていたスカンジナヴィアンジュエリーを、新たなデザイナー達の作品とともにお披露目する。夏の着こなしのアクセントに、存在感のあるアーティスティックなジュエリーがおすすめ。

VINTAGE店内写真

LAILA VINTAGE
住所/東京都渋谷区神宮前 5-46-2AK ビル1F
TEL/03-3406-4088
営業時間/12:00-20:00
URL/http://laila.jp

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post