128
Fashion Editor's Post

「Comme des Garçons」とOSAMU GOODSのコラボに感激!

コムデギャルソン,オサムグッズ,osamugoods,commedesgarcons,原田治

 

ミスタードーナツのグッズや広告でもお馴染みだったイラストレーター原田治さんによる「オサムグッズ(OSAMU GOODS)」をご存知ですか? 80年代に大人気だったオサムグッズ と「コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)」のまさかのコラボ展開中。

1976年にイラストレーター原田治さんが生み出し、80〜90年代、女子たちの間でブームを呼んだ「オサムグッズ」。可愛くて洒落たアメリカンな感じは、当時のまま変わらず健在で、すっかり大人になった今、いい意味のレトロさもあり逆に新鮮です。 

そのコラボを知ったのはつい先日。青山本店の店頭で、代表的キャラクターのJACKとJILLのネオンサインを発見し衝撃を受けてしまいました。ゴールデンウィークキャンペーンとして商品展開されているとのこと。

ここ数年、思い出したかのように目についていたオサムグッズなのですが、2015年に、TOKYO CULTUART by BEAMSで再会して以来、 昨年は40周年とうこともあり、ファンブック『OSAMU GOODS CATALOG』(宝島社)も出版されたり(しかも、ADはグルーヴィジョンズの伊藤弘。原田氏が信頼を寄せていたとのこと。なんだかチャッピーにも通じるものがあると納得)、ヴィレッジヴァンガードでもさまざまなアイテムが復刻されたりしてました。

『OSAMU GOODS CATALOG』
FullSizeRender 6
表紙も裏表紙も、さらにはカバーを外しても表裏抜かりなし。


個人的にはファイヤーキング的な立ち位置の、このマグカップ&グラス。

IMG_4694
懐かしい〜持ってましたプラスチックペンケース。

IMG_4693
1992年に16周年を記念して原田治さん自ら編集・デザインしたという幻の小冊子『OSAMU GOODS STYLE』。

ですが、生みの親である原田治さんは、昨年2016年11月に天国へ旅立ってしまっていたのでした。そのニュースを知ったのも今年になって。何か企画をご一緒できないか、一度でいいからお会いしたいと思っていただけに、もう少し気づくのが早ければと後悔。この仕事の醍醐味の一つとして、若いころ、自分が本や雑誌で見て、尊敬してたり、憧れてた方にお会いする機会に恵まれていることが、本当に幸せでありがたいのですが、今回はお会いできずじまいで残念な限り。
でも、原田氏がなくなったあとも、こうやってコム デ ギャルソンとのコラボが実現するなど、キャラクターは生き続けていることがなんだかうれしいです。

ちなみに、オフィシャルサイトもオサムグッズ愛に溢れていて素晴らしいのです。

さらに、ヴィレヴァンがプロデュースする大人のハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」との期間限定コラボも開催されるみたい。5月20日(土)〜6月10日(土)まで、ノベルティ付きメニューや新商品の先行販売があるので要チェックです。

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post