518
Culture Editor's Post

見逃せない! 新宿歌舞伎町のChim↑Pom展覧会へGO

chimpom, art, sinjuku, kabukicho, exhibition
見逃せない! 新宿歌舞伎町のChim↑Pom展覧会へGO

現在、新宿歌舞伎町の雑居ビルまるまる一棟を会場に開催しているアーティスト集団Chim↑Pomの展覧会「また明日も観てくれるかな?」もいよいよ10月31日まで。まだ観てないという人のためにダイジェストで見どころを紹介します。今週末10月28日(金)にはスペシャルなアートパーティもあるのであわせてチェック!

最新号「女子クリエイターの変身プロジェクト」にも登場してくれたChim↑Pomの紅一点、エリイさんの変身後のキリギリス姿を撮影した場所は、この展覧会場ともなっている、歌舞伎町振興組合のビルの屋上。もうすぐ取り壊されるビルを舞台に、2020年の東京オリンピックに向けて再開発が進み変化していく街の“スクラップ&ビルド”をテーマにした作品を展示している。

エリイさんが寝転がっている4階はフロアがまるごと作品。もともと歌舞伎町振興組合の事務所があった空間にその痕跡を感光・焼き付けた「青写真を描くversion2」。中央の落ちそうな穴から見下ろすと、なんと1階までぶち抜かれております。
そのぶち抜いた床はどこにいったかというと…

「BUILDBURGER (ビルバーガー)」2016 © Chim↑Pom Courtesy of the artist and MUJIN­TO Production, Tokyo photo by KENJI MORITA

「BUILDBURGER
(ビルバーガー)」2016
© Chim↑Pom
Courtesy of the artist and MUJIN­TO Production, Tokyo
photo by KENJI MORITA


1階にどーんと鎮座する彫刻作品「ビルバーガー」として、3階分の床のバンズと、そのフロアに実際にあった家具、植木、照明器具などゆかりの品々を具にサンドイッチ。

歌舞伎町界隈に詳しい方も納得の再現性。よく見ると、ビルの屋上にChim↑Pomメンバーがいるよ。

歌舞伎町界隈に詳しい方も納得の再現性。よく見ると、ビルの屋上にChim↑Pomメンバーがいるよ。


そして、Chim↑Pomの代表作のひとつ「スーパーラット」。今回は、新宿で捕獲したネズミの剥製が歌舞伎町のジオラマに参上。

「ビルバーガー」作品をグラフィック化したプリントTシャツ。

「ビルバーガー」作品をグラフィック化したプリントTシャツ。


他にも古着のTシャツに手刷りのプリントを施した一点もののデザインもあり、展覧会のオリジナルグッズもおすすめです。

また、今週末10月28日(金)21時〜(開場20時)、イベント「ART is in the PARTY」も開催! numero.jpの不定期対談連載でもお馴染みの菊地成孔さんも漢a.k.aGAMI、DJ BAKUとともに登場。チケットはネット販売分は既に終了しており、会場のみで販売中。(しかも残りわずか)。最新の出演アーティスト&情報はイベントホームページで確認を。

「また明日も観てくれるかな? So see you again tomorrow,too?」
会期/10月31日(月)まで
会場/歌舞伎町振興組合ビル
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-19-3
時間/13:00〜22:00
「ART is in the PARTY」
日時/10月28日(金) 20:00〜翌6:00 
料金/¥3,000(1ドリンク付き)

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post