083
Fashion Editor's Post

「Perrin Paris」がコラボしたミステリアスなコルセット職人ミスター・パール

フランス生まれのラグジュアリーレザーグッズブランド「ペラン(Perrin Paris)」が、ホリデーシーズンに向けて、コルセット・アーティストのミスター・パール(MR.PEARL)とのコラボコレクションを発表。自らもコルセットを装着し、ウエスト激細! 知る人ぞ知るミスター・パールなる人物についてご紹介します。

「CORA PEARL」¥255,000
「CORA PEARL」¥255,000

「ペラン」がコラボしたお相手、ミスター・パールとは何者か。彼は、1980年代にロンドンのナイトクラブシーンに突如現れ、古くからの友人であった、アレキサンダー・マックイーンを見出し世に送り出したことでも有名なファッション界の重鎮、故イザベラ・ブローによって、その名は与えられたのだとか。ミスター・パールといえば、フェティッシュで、センシュアルな美しいコルセットを作ることに定評があり、ティエリー・ミュグレー、ジャンポール・ゴルチェ、ジョン・ガリアーノ、ヴィヴィアン・ウエストウッドらと錚々たるデザイナーたちからのご指名の絶えない職人で、アーティスト。

実は、「ヌメロ・トウキョウ」では、10年以上前になりますが、創刊当時、ミスター・パールのインタビューを行っていたのでした。思わず引っ張り出していま読み返してみても、やはりエキセントリックな存在感を放っています。

そもそも彼がコルセットに魅せられることとなったのは、テニスで腰を痛めたおばあちゃんのサーモンピンク色のコルセットの紐を締めてあげるのが大好きだったという。

「私にとってコルセットは快適で安心なもの以外の何者でもないのです。私がコルセットをつけるのは、つけたこともないくせにコルセット職人を名乗るのは生意気だと思うからです」と。というわけで、ミスター・パール自らも日常的にコルセットを着用し、わずか46cmという脅威のウエストサイズを誇り、そのシルエットは人々に強烈なインパクトを与えています。

そして、こうも語っています。「時代は変わっていきますが、コルセットの魅惑は続くでしょう。もしも、際どく危険でちょっと人騒がせなものという、伝説的な魅力のためだけだとしても」

独自の美意識と哲学をもって、ファッションとしてだけでなく、究極のエレガンスの表現方法として、コルセットを位置付け、そのユニークな才能で、デザイナーをはじめ多くのセレブリティをも虜にしてきました。

「LIANE DE POUGY」¥255,000
「LIANE DE POUGY」¥255,000

「CLEO DE MERODE」¥255,000
「CLEO DE MERODE」¥255,000

「ベル・エポックにパリをぶらついていた貴婦人たちの素晴らしいシルエット」と当時のインタビューでも語っていたように、今回のコラボコレクションには、「LIANE DE POUGY」「CORA PEARL」「CLEO DE MERODE」と19世紀のベル・エポック時代のダンサーの名が付けられている。「ペラン」のハンドメイドレザーアクセサリーの技術とミスター・パールの生み出す、カーヴィーで女性らしいシェイプとコルセット装飾が調和。

美しく妖しげな魅力を放つ、完全数量限定のコラボコレクション。世界の直営ペラン ブティックのみで取り扱い、日本ではGINZA SIX店のみでの展開し、11月初旬より販売するので、お見逃しなく!

PERRIN PARIS
ペラン GINZA SIX店
TEL/03-6263-9950
URL/shop.perrinparis.com

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)フィーチャー・ディレクター/ウェブ・コンテンツディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける何でも屋。操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post