266
Fashion Editor's Post
ピュアで透明感あふれる注目の女優マッケンジー・フォイ
表紙 カバーガール マッケンジー・フォイ
ピュアで透明感あふれる注目の女優、マッケンジー・フォイ

Photo : Petra Collins
Fashion Editor : Susan Winget
Hair : Bridget Brager at The Wall Group
Makeup : Melissa Murdick at Opus Beauty
Set Designer : Natalie Ziering
Fashion Assistants : Jacob Epstein and Zack Morgenroth
Producer : Whitney Jackson
Edit : Maki Saito

発売中の9月号の表紙は、4歳の頃からモデルとして活動をスタートし、7歳で女優の道を歩み始めたアメリカ出身のMackenzie Foy (マッケンジー・フォイ)。とびっきりの笑顔、力のある眼差し、ピュアで透明感あふれる存在感…。 映画『インターステラー』(2014年)で注目を浴び、18年に公開予定のディズニーの最新映画の主演に抜擢されるなど、目が離せない女優のひとり!

COVER GIRL

撮影してくれたのは、7/8月合併号の表紙に登場していただいたPetra Collins(ペトラ・コリンズ)。現場ではペトラのパッションと集中している空気が伝わってきて、それに応えられるようにペトラについていったというマッケンジー。撮影は、部屋を屋外にいるかのように見たてたいというアイデアから、庭を演出することに。人工の空や芝生に美しくもミステリアスなペトラのライティングが加わり、ファンタジーなストーリーが完成しました。

モード1−1

モード1−2

話は戻りますが、マッケンジーは、映画『インターステラー』(2014年)で注目を浴びました。私もこの映画の公開と同時に見ていたのですが、世界中で彼女を知ることになった人は多いと思います。日本ではほとんど情報が出ていませんが、来年公開予定のディズニーの最新映画『The Nutcracker and the Four Realms(原題)(くるみ割り人形とねずみの王様)』の主役、クララ役に抜擢されています。撮影は無事に終わって、いろんな最新技術が盛り込まれることになるという実写映画は、演技だけでなく撮影を通してたくさん学んだと話をしてくれました。とってもかわいい彼女ですが、なんとアクション映画が好きで、テコンドーのクラスにも通っているそう。しかも黒帯!! 今年11月で17歳を迎え、ますます魅力的な女性へと歩んでいきそうです。

COVER

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年9月号はこちら

Profile

齋藤真紀(Maki Saito)フォト・ディレクター、エディター。『VOGUE JAPAN』を経て『Numéro TOKYO』の創刊メンバーとして参加。表紙をはじめ国内外での撮影のキャスティング、ブッキングを担当。特にケイト・モスやヴィクトリア・ベッカム、アレクサ・チャンとの撮影は思い出いっぱい。JUJU初のシューズ本『I NEED MORE SHOES』のディレクション、編集を務めた。ファッションを中心に広告のディレクションやプロダクションも手がけている。bichon_toriに夢中♡

Recomended Post