懐かしいウォークマンが勢揃い!It’s a Sony展に行ってきた。 | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

懐かしいウォークマンが勢揃い!It’s a Sony展に行ってきた。

ソニー銀座 
ソニー銀座 

ソニービル立替前(2017年4月から解体が始まるそう)のカウントダウンイベント「It's a Sony展」がソニー・銀座ビルにて開催中。全138日間にわたって展開され、Part1(2016年11月12日(土)〜2017年2月12日(日))とPart2(2017年2月17日(金)〜2017年3月31日(金))の2部に分かれています。 現在開催中のPart1では“歴史”をテーマに初代ウォークマン®、エンターテインメントロボット「AIBO」や、話題になった広告(個人的には1987年に放送された猿のチョロ松くんのCMがとても印象に残っています)、アンディ・ウォーホルによる版画「SONY-WALKMAN」、藤原ヒロシさんやANIさん(スチャダラパー)など各界の著名人の思い出のソニー商品を紹介するコーナー「My Faborite Sony」など730点にものぼる商品が展示されています。懐かしい〜と学生の頃の思い出が蘇ってくる商品もあったり、おばあちゃんの家にあったな、という懐かしい商品など盛りだくさんで、世代関係なくとっても楽しめる展示になっています。 密かにブームになっているカセットテープが勢ぞろい。そうそう、30分、60分などあったな〜、なんて思い出しながら。カラフルでオシャレ

IMG_9189
IMG_9189
こちらが、初の携帯電話! 今では考えられないサイズ感と重量感。大人気のお笑いタレントの平野ノラさんを思い出してしまいました。
IMG_9190
IMG_9190
そして、持ち運べるタイプのVAIO! この3年後には左の写真のようにかなりスリムなPCが登場することに。
IMG_9194
IMG_9194
何といっても個人的に衝撃を受けたのがこのCM。お猿さんがウォークマンを持って目を閉じている…。聴き入っているかのように見えるこのCMは今でもはっきりと覚えています。 幼い頃から目にして、使って、楽しませていただいているんだなあ、と実感。
its a sony展 walkman2
its a sony展 walkman2
2017年2月17日(金)〜スタートするPart2は「未来」をテーマに2018年夏にオープン予定の「銀座ソニーパーク」を先取りできるインスタレーションが展示される予定だとか。 会期中にもう一度足を運んでみようと思います。
IMG_9199
IMG_9199
It's a Sony展 会期/2016年11月12日(土)〜2017年3月31日(金)(全138日間) Part1:2016年11月12日(土)〜2017年2月12日(日) Part2:2017年2月17日(金)〜2017年3月31日(金) 会場/ソニービル 1階〜4階 住所/東京都中央区銀座5-3-1 時間/11:00〜19:00 ※2016年12月31日(土)、2017年1月2(月)、3日(火)は11:00〜18:00で営業。 入場料/無料 www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/

Profile

齋藤真紀Maki Saito フォト・ディレクター。『VOGUE JAPAN』を経て『Numéro TOKYO』の創刊メンバーとして参加。表紙をはじめ国内外での撮影のキャスティング、ブッキングを担当。特にケイト・モスやヴィクトリア・ベッカム、アレクサ・チャンとの撮影は思い出いっぱい。JUJU初のシューズ本『I NEED MORE SHOES』のディレクション、編集を務めた。ファッションを中心に広告のディレクションやプロダクションも手がけている。@bichon_toriに夢中♡

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する