December 2015 No 92

New Generation

未来を変える新世代

2015.10.28発売 定価720円

numerotokyo92_newgeneration
注目すべき「Generation Z」

今、Generation Zと言われる新世代の活躍が目覚ましい。ヴァネッサ・パラディとジョニー・ディップの娘、15歳のリリー・ローズ・デップや、キース・リチャーズの孫娘エラ・リチャーズ。早熟な天才たちは、私たちが想像もしなかった未来をいとも簡単に作り上げる。ファッション界でも、2016年春夏のパリコレ最大の話題は、100年の歴史を持つバレンシアガが次のデザイナーに、ストリートブランド、ヴェトモンのデザイナー、デムナ・グヴァザリアを選んだことだった。若いデザイナーの起用で、ブランドは新しい市場を獲得し、その帝国を常にリフレッシュしていく。一方で、70代の川久保玲は以前にも増してアバンギャルドなコレクションを発表し、80代のカール・ラガーフェルドは最先端の技術をも取り入れて、未来のラグジュアリーを作り上げる。それもまた恐るべき世代である。時代の殻を破るアバンギャルドはいつか正統となり、次世代のアバンギャルドにまた塗り替えられていく。正統とアバンギャルド、大きな世代のうねりの中に私たちも生きている。

・才能あふれる二世&三世セレブリティ
・二階堂ふみディレクション ニューヨーク、二十歳最後の私
・セルフプロデュースする次世代ガールズ
・アップカミングなニュージェネスタイル
・シェアを楽しむイマドキ女子
numerotokyo92_ellerichards
注目のモデル エラ・リチャーズがロックに着るモード

ザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるキース・リチャーズを祖父に持つ時代の空気を体現するネオミューズ、エラ・リチャーズが表紙とファッションページに登場。2015年秋冬のバーバリーのキャンペーンに大抜擢され、注目されているモデルだ。祖母はイヴ・サンローランのミューズだったモデルのルル・ドゥ・ラ・ファレース、母のルーシーは現在もモデルを続けている。そんなセレブな家系に育ったエラは去年から本格的にも出るの仕事をスタートした。家族から学んだことやファッション、夢中になっていることなどを話してくれた。
numerotokyo92_二階堂ふみ
a new stage for Fumi
二階堂ふみディレクション ニューヨーク、20歳最後の私

若手実力派女優の二階堂ふみが自ら企画、スタイリング、ディレクションを手がけるフォトストーリーに挑戦! 彼女が大好きな街だというNYを舞台に、若手気鋭写真家チャド・ムーアとタッグを組んで撮り下ろした。等身大の素の自分と、女優として表舞台に立つ自分の二つの顔を、私服と着物で表現した映画のような美しいビジュアル。20歳から21歳を迎える直前の心境と今の真っ直ぐな気持ちを自らの言葉で綴った書き下ろしエッセイとともに送ります。
numeortokoyo92_イマドキ女子
cross-generation closet
シェアを楽しむイマドキ女子

ヴィンテージや古着を活用するのと同じ感覚で、ママからもらったお下がりを、自分のアイテムをコーディネートして個性的なおしゃれを楽しむ若者が急増中。モデル入夏&元少女隊の美豊母娘から、クリスウェブ佳子&新音母娘、点子、マッピー…ママとシェアしたり、お下がりを上手にスタイリングする新世代女子たちのファッションをチェック!
numerotokyo92_蜷川幸雄_蜷川実花
Ninagawa family tree
蜷川幸雄×蜷川実花 対談 世代を受け継ぐということ

蜷川幸雄、蜷川実花。演劇と写真。その舞台は違えども、互いが創作という場で戦い、創造者としてリスペクトし合う関係である。時代を超えて伝えたいものとは何か。80歳を超え、なおも演劇と立ち向かう父と、写真表現を追究する娘との対談が実現した。
numerotokyo92_realmode
genuine mode
田中杏子のリアル・モード vol.59 thick of winter

本格的なウィンターシーズン到来。ロングコートやファーベストなどアウターを中心に、旬なスタイリングをご提案します。ポイントは、ヴィンテージムードが香るミックス感。ゴージャスなポンチョにスノーブーツを合わせたり、柄と柄を組み合わせるなど、一ひねりを効かせた新鮮かつ個性のひかる着こなしに注目を。冬ならではのレイヤードで、お洒落を思い切り楽しんで。
numerotokyo92_exile_3jsb_岩田剛典
the man of the hour
岩田剛典という才能

いま最も活躍が目覚ましく、旬な男といえば? EXILE/三代目J Soul Brothers岩田剛典だろう。グループの中でも異彩を放つ“王子様キャラ”の彼は、本当はいったいどんな人物? すべてを兼ね揃えている男と言っても過言ではない、“岩田剛典”の魅力に迫った。普段あまり見ることができないナチュラルな表情に注目して。
numerotokyo92_後藤真希
my bundle of joy
後藤真希、母となるそのときに

30歳となった後藤真希が、もうすぐ母になる。最愛の人と昨年結婚した彼女には、まもなく家族がもう一人増える。「幸せと思えることが幸せだと思う。そういう自分になれた成長が幸せだと」と語る彼女。“国民的アイドル”という、誰もが経験することのできないキャリアを経て、いまひとりの女性としてしっかりと地に足をつけ、ゆっくりと着実に、目の前に起こる人生の変化を受け入れる後藤真希の姿が、凛と輝いていた。出産間近のマタニティ姿に加えて、彼との出会い、家族になること、そして母となる現在の心境を赤裸々に告白した。
numerotokyo92_田丸麻紀
the beauty of growing up
進化するから美しい 田丸麻紀の大人の洗練美

妻、母、働く女性…と現代女性の生き方を体現し、センス溢れるライフスタイルで同世代の女性から絶大な支持を得ている田丸麻紀。14歳でモデルとしてデビューし、現在37歳。ストイックさを感じさせない佇まいでありながら、彼女に触れて見ると、純然たるその生き様にインスパイアされる。そのしなやかさはいったいどこから生まれるのだろうか? 彼女の美意識、センスのルーツに迫ってみた。
numerotokyo92_undercover
LABYRINTH OF UNDERCOVER
アンダーカバーの過去と未来

現在、東京オペラシティ ギャラリーにてアンダーカバーの大回顧展を開催中。今年25周年を迎えたアンダーカバーはどんな道を歩み、どこへ向かうのか。旧知である小誌編集長・田中杏子がデザイナーの高橋盾に話を聞くほか、展覧会の様子を撮り下ろしで紹介。洋服だけでなく、映像や写真、絵画、ドールなどさまざまな表現でファンを魅了し続けるアンダーカバーの本質をいまあらためて見つめ直す。

オンライン書店で購入する

アマゾン 扶桑社 楽天

次回予告

Luminous

未来予測 2016


特別付録
フラワーアーティスト東信の
卓上ボタニカルアートカレンダー

ジェンダーレス、伝統×テクノロジー、ピンク、スケーターカルチャー…
新定番へいちばん乗り!

AI、コワーキング、メディテーションetc.
新しい豊かな暮らし

恋愛、仕事、金運 12星座別運勢
ムーン・リーの命中 星のおつげ

people

EXILE/三代目J Soul Brothers
NAOTOの新たな挑戦

柚希礼音 夢への道

Recomended Post