ヌメロ・トウキョウ 2022年3月号 Culture Call ! / ガールズカルチャー最前線 | Numero TOKYO

Magazine

2022.1.28 発売

Culture Call !

ガールズカルチャー最前線

Mode

今感じたい、あの頃のプレイフルモメント

さまざまな時代の熱気を感じさせるトレンドを反映させて、リラクシングな今の雰囲気を融合した2022年スプリングコレクション。ミニスカートなど、昨年からじわじわと盛り上がりを見せているY2Kムードに合わせて、マリオ・クロエスが2人のモデルを撮り下ろした。


Fashion

春の訪れに彩りを添える2022年クルーズコレクション

2022年クルーズコレクションより田中杏子がピックアップしたのは、洗練された大人のカラー使いが楽しいルックたち。春の訪れが待ち遠しくなる気品あるカラーを纏って新たな自分を発見しよう。今号の表紙ではリアル・モードのファッションストーリーをイラストに。イラストレーターgataが描いたシュールでクール、ほんのりセクシーな女の子にも注目!



エディターが選ぶ、新作バッグとその中身

Numéro TOKYOのエディターたちがリアルに欲しい春の新作バッグを4つのカテゴリーからピックアップ。また中に入れたい、ウォレットやカードケース、ガジェットケース、ヘアアクセサリーなども紹介する。本企画と連動する、Numéro TOKYOのYouTube動画もぜひチェックして。


Special Feature




【特集】次世代カルチャー案内人、米原康正責任編集 ガールズカルチャー最前線

『Numéro TOKYO』が2022年最初のこの号に迎えたのは、SNSなどで次世代のアーティストを発掘し、その才能を日本だけでなく世界に向けて送り出している編集者の米原康正。彼が目を付けるアーティストが突出しているのは、深いところで女の子たちの共感を呼び、そして彼女たちをエンパワメントするからだ。いま未曾有のコロナ禍によって先の見えない不安な毎日を送る私たちに必要なのは、そんな新しいパワーなのではないだろうか。友沢こたお、Lotta、米山舞、古塔つみらアーティストたち、ジェンダーを超えて自分らしく輝く次世代アイコン、大阪で見つけたTATTOO女子といった米原いち押しのガールズカルチャーを牽引する存在の紹介、そして米原の時代を読み解く力にも迫る!

People

世界に羽ばたく新スター、Doulの魅力

2020年9月にデビュー曲「16yrs」が配信されるやいなや世界90カ国以上で再生されたり、世界的プロデューサーのディプロ(Diplo)にインスタグラムをフォローされたりと瞬く間に世界の音楽ファンの間で注目される存在となったDoul(ダウル)。その後もあいみょんらを輩出したSpotifyの新人登竜門的プレイリスト「RADAR:Early Noise 2021」やテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』で蔦谷好位置の「プロが選ぶ2021年マイベスト10曲」に選出されるなど勢いが止まらない。音楽だけにとどまらずファッションやアートワークまで”完全自己プロデュース”するマルチな才能やその信念、バックグラウンド、そして無限の可能性に迫った。


Beauty

美のカリスマ、神崎恵の現在地

美容家・神崎恵。雑誌やテレビ、インスタライブなどを通じて、ビューティに関するメソッド、考え方、知識を伝える“美容家”の第一人者であり、唯一無二の存在だ。その発信力はこと美容だけにとどまらず、ファッションやライフスタイル、生き方の哲学にまで及ぶ。何がこうも女性たちを魅了し、憧れを抱かせるのか。ディオールのメイクと衣装に身を包んだ神崎恵を、写真家・クマダタカキが撮りおろし。「底なしに野心がある」と赤裸々な発言も飛び出すインタビューとともに。


眞栄田郷敦が表紙の特装版(増刊)はこちら

※特装版(増刊)のみ眞栄田郷敦別冊つき。他掲載内容は通常版と同様です。


目次

Special Feature

米原康正 責任編集 ガールズカルチャー最前線
Part 1 ブレイク間違いなしのいち押しアーティストたち
Part 2 「私が私でいるために」アイコニックな二人に迫る
Part 3 大阪のTATOO女子が気になる!
Part 4 注目のアートレイターが描く女の子たち
Part 5 ゴスが台頭するガールズミュージック界のいま
Part 6 超多忙! 米ちゃん追っかけルポ
Part 7 中森明夫×米原康正対談 ガールズカルチャーのゆくえ

世界に羽ばたく新スター、Doulの魅力

Mode

今感じたい、あの頃のプレイフルモメント

Fashion

田中杏子のリアル・モード Vol.121 color me spring
エディターが選ぶ、新作バッグとその中身
モードのGOOD & NEW
Ako’s private items March 2022
ニューノーマルなスタイルレッスン
エクストリアンに魅せられたクラシカルバッグ

Beauty

美のカリスマ、神崎恵の現在地
2022年、私が輝く“推しメイク”

Edito

田中杏子編集長の続・ハニカミ日記
今月のゲストクリエイターズ
不変のエレガンス
田中杏子の私的ビューティ考 Vol.15 入浴剤
堀清英 写真展「RED」
今月のトピックス
今月のフラワーアート
男の利き手 Vol.154 森田剛

Edito

注目のイラストレーターが表紙を描いたら……
インディーズ映画を観よう!
旅に思いを馳せるとき
女性表現者たちの闘い
見城徹の五つの場
YOUのテキトーく
今月のおすすめ映画&アート
開けチャクラ! バービーのモヤモヤ相談室
ショップリスト
読者プレゼント・定期購読のご案内・次号予告
ムーン・リーの今月のお告げ
峰なゆかの「ふんいき美人ちゃん」
今月のモードな事件簿

【お詫びと訂正】
154 号(3月号)P.49 のステラ マッカートニーの英字ブランド名スペルに誤りがございました。正しくは Stella McCartney となります。 また同ページのエルメスの価格に誤りがございました。正しくは、¥370,700 となります。読者ならびに関係者のみなさまに大変ご迷惑をおかけしました。お詫びと訂正をさせていただきます。

新型コロナウイルスの影響により、154号(3月号)に掲載した内容に変更の可能性がございます。最新情報は各公式サイトをご確認ください。

オンライン書店で購入する

次回予告

Denim Daze

デニム好き。

注目ブランド、スタイリストのリアル着こなし、デニム変遷...
松下洸平から目が離せない
April N°155 2022年2月26日(土)

特別版【YUTA(NCT 127) 表紙&別冊付録バージョン】
「CONVERSATION with YUTA(NCT 127):YUTAとの対話」

特装版カバー&別冊付録にNCT 127のYUTAが登場。特装版だけの16ページにわたる別冊付録では、ファッションストーリーからロングインタビューまでお届け。NCT 127のYUTAが今、伝えたいこととは?
※YUTA(NCT 127)の記事掲載は特装版の別冊付録のみです。

YUTA(NCT 127)が表紙の特装版をAmazonで予約する
通常版をAmazonで予約する


※内容は一部変更になる場合があります。

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する