Magazine

2019.8.28発売

Lady Power

私より、あなたのために

今月のカバーガール

「美しい人」。この言葉はまさに今月号のカバーに登場してくれた、アリゾナ・ミューズそのもの。モデルになり間もなく母になった彼女は、子育てに集中するためにNYからロンドンへ引っ越し、家族との日々を大切にしながら、サステナビリティの認識を広げるための活動にも意欲的。今を生きるアリゾナの美しさの秘密に迫った。

新シーズンを謳歌するレディの新条件11

ノームコアに始まり、スポーティ、ストリートムードの気負わないラフなスタイルが続いた数シーズン。今季はクラシカルなムードが戻ってきた。モードを愛するNuméroな皆さま、新時代を楽しむ11のキーワードを取り入れてエレガントに、力強く表現しよう。

新時代を生きるレディの条件

今日の常識は明日の非常識!? 私たちは変化する時代の中にいる。その中でよりよく生きるためにはどうすればいいのだろうか。社会、環境、未来…それらを考えることは自分の幸せにもつながっている。NY在住のライター、佐久間裕美子と編集長・田中杏子との新時代を生きる女性に必要なことを考える対談や、それらをクリアするために取り組みたいステップを紹介。

自分史上最高の幸せを手にした沢尻エリカ

彼女と小誌との撮影に関するエピソードはいつも強烈な印象を残す。2007年には、ロンドンに居を移した彼女にファッション撮影のオファーをかけたが、実現には至らなかった。理由は「自分に自信がないからカメラの前に立てない」。2010年には彼女自らが提案してくれたセミヌード企画は、センセーショナルなヴィジュアルで、小誌史上においてもレジェンドな号となった。そんな彼女が「プライベートも仕事も今が一番楽しい」と笑顔で語る。

香取慎吾が登場! ファッションストーリー&インタビュー

香取慎吾がスタイリスト祐真朋樹とともにディレクションを手がけるブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」を全10ページで大特集。ファッションストーリーには香取自身が福士リナとともにモデルとして登場し、また、インタビューではその半生を振り返りながら、新しい道に踏み出してから現在に至るまでの心境を丁寧に語ってくれた。

SEKAI NO OWARIが世界デビュー!

これまで数々の曲で多くの人々の心を捉えてきた日本屈指のバンド、SEKAI NO OWARIが、End of the Worldとして海外レーベルから本格始動した。彼らは新たにどんな夢を見せてくれるのだろうか。メンバーを代表してFukaseがその想いを語ってくれた。

通常版にも特装版にも、カバーとは異なるビジュアルのEnd of the World特大ポスターを付録。

End of the World がカバーの特装版はこちら

オンライン書店で購入する

次回予告

Happy Me

幸せのエナジー


あの人のハッピーメソッド
花のある暮らしが生むハピネス
平野紗季子の偏愛フード雑記帖
蒼井優の幸せのカタチ
今シーズン最強アウターを探せ!

特装版表紙に初登場!
西島隆弘(Nissy)スペシャル企画
(撮り下ろし&インタビュー掲載/全10ページ)
購入予約はこちら!

Nobember 2019 N°131
9月28日(土)発売


※内容は一部変更になる場合があります。

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する