818
Lifestyle Post

ファッション・エディター 清原あいかの未来を
「当たりすぎ!」と話題のムーン・リーが鑑定!

「当たりすぎ!」と話題を呼ぶ西洋占星術師 ムーン・リー。「リー先生の鑑定ってどんな感じで行われるの?」との問い合わせに応え、この春に夢を抱いてニューヨークへと旅立った「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」編集部、ファッション・エディター 清原あいかの個人鑑定を特別公開! (「ヌメロ・トウキョウ」2017年7・8月号掲載)

by Moon Lee
Illustration : Akiko Hiramatsu
Text : Miho Matsuda
Editor : Hisako Yamazaki

moonlee_01

仕事をセーブしてNYへ留学
夢は叶うのか、未来を鑑定!

清原あいか(以下K)「これからしばらくNYへ留学をする予定なんですが、まずは仕事面でどんな未来が待っているか見ていただけないでしょうか」

ムーン・リー(以下M)「全体的な未来の展望は前途洋々。全身の細胞が生まれ変わるくらいパワフルに邁進できそうね。これまでも出張でNYに行っていたと思うんだけれど、一度住んでしまうと、前世もここの住人だったんじゃないかというくらい馴染んで生活できそうよ。でも、気をつけたほうがいいのは、健康面ね」

K「太るってことですか?」

M「日本でキープしていたバランスが崩れてしまうの。食費を惜しんで心の栄養になることばかりにお金を使うから、健康を害することがありそう。それでも、気力はみなぎっているから、帰国したいなんて思わないわね。栄養失調になっても青白い顔で頑張っちゃいそうだから、それが心配ね」

K「ってことは、痩せます?」

M「痩せるには痩せるわよ。ただ、食べないことでむしろ病気になっちゃうから、食生活をキープするように気をつけてね。でもね、ずばり、このタイミングで海外留学という選択はパーフェクト。海外に運命があったのね」

K「まずは勉強が第一なんですが、向こうで仕事はできますか?」

M「仕事というより、アルバイト程度。でも次につながるような仕事のコネクションができるから、安心して」

K「今、アメリカはトランプ政権だから、それも心配なんですけど…」

M「それはね…、ギリギリセーフという感じね。ちょっと慎重に行動してほしいけれど、ビザも下りるから大丈夫。清原さんの今年の運勢は、海外との相性がとてもいいのよね。帰国したくなくなるぐらい楽しめると思うわ」

NYのラブ運は波乱の予感!
結婚は思いもよらないあの人と?

Profile

Moon Lee(ムーン・リー) 幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。西洋占星術と霊感を駆使したタロットカードで、未来のトラブルや病気をしっかり見極め“転ばぬ先の杖”として、クライアントへ“当たる!”を予言することで知られている。

Profile

清原あいか(Aika Kiyohara)ファッション・エディター。雑誌編集、スタイリストアシスタントを経て2009年『Numero TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。ファッションストーリーやトレンドレポート、女優インタビューなどに携わり、スタイリングからライティングまで幅広く活躍。JUJUやPerfumeなどアーティストの衣装も手がける。自他ともに認めるファッションアディクトで、毎シーズン新作からファーストラインをルック買い。コレクション会場で撮影隊に激写される“ド派手”なスタイルも話題。

Recomended Post