Fashion / Editor's Post

エシカルファインジュエリー「PRMAL」の未来につながるダイヤモンド!

※リングは私物
※リングは私物

地球環境に優しいラボグロウンダイヤモンドを採用したエシカルファインジュエリーブランド、プライマル(PRMAL)に出合いました!

突然ですが、“ラボグロウンダイヤモンド”をご存知ですか? ラボグロウンダイヤモンドとは、天然ダイヤモンドと同じ構造によりラボで作られるダイヤモンドで、不純物を含まず純度が高いためピュアで美しい輝きを放ち、専用の機械でないと天然ダイヤモンドとの違いを特定できないほど精巧な合成ダイヤモンドです。

その大きな特徴として、紛争のない倫理的なものであり、ラボで作ることにより水域汚染や土壌を荒廃させることがなく、サプライチェーンが短いため中間コストがかからず天然ダイヤモンドの同等品より30〜40%も求めやすい、という点が挙げられています。

そして、エシカルファインジュエリーブランドのプライマルは、「エシカルで上質なジュエリーを身近に」というミッションのもと、ジュエリーには全てラボグロウンダイヤモンドを採用しているそう。初めてラボグロウンダイヤモンドを手にしたのですが、その輝きと透明度は驚くほど! プロの鑑定士でも見分けられないそうで、素人の私には全くもって違いなんてわかりません(笑)。

また、ジュエリーの多くが10金と18金から選べるように。それでなくても、ラボグロウンダイヤモンドを使うことで高いクオリティのものが通常より求めやすくなっているのに、予算に合わせてゴールドもチョイスできるなんて優しいです。

2020年11月には、ハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオも出資者に名を連ね、レディー・ガガやエマ・ワトソンなど多くの著名人が支持している、世界的に有名なラボグロウンダイアモンド製造企業、ダイヤモンド・ファウンドリー(DIAMOND FOUNDRY)とのコラボレーションジュエリーも登場しています。

ダイヤモンドの世界でも、エシカルでサステナブルな取り組みが注目されている今日、“本物”とは何か、今一度考えさせられました。大好きなファッションを楽しみながら地球環境にも配慮できるなんて、一石二鳥な気分です!

PRMAL
www.prmal.com

Profile

鄭季和Kefa Cheong ウェブ・プランナー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s Closet」などコンテンツの編集を経て、魅せるコンテンツ作りを目指しプランニングに従事。好物は美味しいお酒と肴と『吉田類の酒場放浪記』。

Recommended Post

Magazine

ec

April 2021 N°145

2021.2.26発売

Fun! Fun! Fun!

ファッションが足りない!

オンライン書店で購入する