Fashion / JUJU's Closet

JUJU × 田中杏子「この夏のビーチスタイル、どうする?」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。2019年春夏のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が全3回にわたってトーク。

2019年の春夏トレンド対談、最後のテーマは「ビーチスタイル」。シャネルをはじめ、モードなリゾート服の提案が目立った今シーズン。JUJU流ビーチスタイルからサーフィンに夢中だったというNY時代、そして夏フェスの予定までたっぷり語ってくれました。

田中杏子「4月26日(金)発売の『Numero TOKYO』では、『海と欲望、2019』と題して、夏のビーチスタイルや海カルチャー、海にまつわる楽しいことを特集します。JUJUさんは、海に行かれたりしますか? あまりそんなイメージはありませんが…」

JUJU「サーフィンは昔ニューヨークに住んでいたときにずっとやっていて、そのときは週5で海に通っていました。私がよく行っていたのは、JFK空港のすぐ近くのファー・ロッカウェイというところで、波がソリッドなんです」

田中杏子「それは初耳です! ショートボード? ロングボード?」

JUJU「ショートです」

田中杏子「全然知らなかった。私も、ショートボードでテストライダーをやっていたので」

JUJU「本気のやつですね」

田中杏子「今度一緒に行こうよ!」

JUJU「もう10年以上やっていないですけどね」

田中杏子「私も20年…、30年くらいやってないかも。でも、ロング楽しいって言うよね」

JUJU「ボードが重すぎて、足が抜けそうになりません?」

田中杏子「私はね、ロングができなかった。上手くできないのよね、波を捉える場所がわからなくて」

JUJU「海好きって意外なところにいますよね」

田中杏子「でも、日焼けが怖いなと思って」

JUJU「だから私はもう行けないですね。真っ黒になるし。本気でやるとケガだらけになるじゃないですか。あの頃、しょっちゅうあばらにヒビが入っていたし、アザだらけだったし」

田中杏子「それはまずいね。選手生命がね」

JUJU「キャメロン・ディアスもよく鼻とか折ってましたもんね。昔は全然大丈夫だったんですけど、最近は日焼けしようとすると、真っ黒になるので…。でも、ビーチっぽい格好はすごく好きなんです」

田中杏子「ファッションの世界では、今季シャネルは会場のグラン・パレにビーチを出現させました。砂浜と波もちゃんとあって」

©️CHANEL
©️CHANEL

©️CHANEL
©️CHANEL

JUJU「完全にビーチが出来上がってましたよね」

©️CHANEL
©️CHANEL

田中杏子「砂の入ったクリアバッグも登場しました。JUJUさんは、水着は毎シーズン買うの?」

JUJU「買うようにしています。どこにも行かないんですけど、ベランダにビニールプールを出すのでそれ用に。今年の私の目標が、“一年中ビキニでいられる身体になる”なので、トレーナーにしごかれてます。腹筋6種類を300回とか」

田中杏子「水着はビキニ? ワンピースじゃなくて」

JUJU「ビキニはもう卒業しようと思ってます。友達がこの前うちのプールに遊びに来たときに着てた、フランスのデザイナーのワンピースがすごく可愛くて」

田中杏子「じゃあ、ワンピースもありかな」

JUJU「全然ありです。持っていないですけど。今まで日焼けのラインが嫌だったんですよね。肩を出したりするときに、紐の線も嫌だし。でも、もう日焼けするほど外にもいないですからね」

田中杏子「水着以外にも、パレオとか帽子は?」

JUJU「ビーチサイドで羽織るものとか、そういうのも結構持っています」

田中杏子「ベランダで着てるの?」

JUJU「着てます(笑)。ビーチタオルとか」

田中杏子「海外で海沿いのリゾートホテルみたいなところって、社交の場としてパーティとかが繰り広げられてますよね。そういうのは行かないの? たまたま行ったところで、ビーチサイドでみんなが盛り上がるパーティとか」

JUJU「そういうのがあったら行くでしょうね。それ用に、ビキニと上に着る軽いワンピースみたいなものは、必ず買うようにしているんですよ。行ったことないですけど(笑)」

田中杏子「結局おこもりみたいな」

JUJU「でも、うちのプールを出したときに一緒にBBQしたりするし、それは活用されるんですよ。だからちっちゃいプールパーティみたいな」

田中杏子「楽しそう。贅沢、贅沢〜」

JUJU「昼間から始まって、夜も人が入れ替わり立ち替わり来て」

田中杏子「前に誘ってくれたんだよね、BBQのときね」

JUJU「またやりますので、今年はぜひ」

田中杏子「今年も海に行く予定はないのね? 海沿いで歌ったりしないの?」

JUJU「あ! 今年サマソニ出るんですよ!」

田中杏子「えー、いついつ?」

JUJU「8月16日の金曜日です。今年は周年で3daysなんですよ」

田中杏子「そのうちの16日?」

JUJU「16日の夕方、夕暮れのビーチです。ロバート・グラスパーも同じ日なので、お酒飲みながらグラスパーを観るのが楽しみです。観に来てください、ぜひ! ビーチスタイルで!」

田中杏子「そこで歌う曲はもう決まってるの?」

JUJU「全然決めてないです。ただ、もうツアーに入っているときなので、超夏仕様のバンドのセットを組みたいなと思っています」

田中杏子「楽しそう! じゃあ、そのときの衣装は夏仕様でしょ」

JUJU「超夏でしょうね。ビキニで歌える身体になってたら良いなって思ったけど、イヤモニつけなきゃいけないから無理ですね。お客さんもビキニで歌われたら落ち着かない(笑)」

田中杏子「すごいね、素敵。6月からはホールツアーが始まるんですよね」

JUJU「はい。ホールツアーが45本。6月15日からスタートします」

田中杏子「もう軒並みに入っているのね。素晴らしいね。何か特別なことはするんですか?」

JUJU「今回のツアーは、完全にリクエスト構成です。今、Webサイト上でこの15年の中で、アルバム曲でもカップリング曲でもカバーでもジャズでもなんでも、リクエストを受け付けています。ちょっとずついろんなことをやりたいなって。だから、ちょっとスナックがあったり、ちょっとジャズがあったり、ちょっとジュジュ苑があったり。どんなリクエストをいただくのか楽しみですね」

JUJUのニューシングル『ミライ』発売中!

YSLの人気リップ「ヴォリュプテ」とコラボレーションした「READ MY LIPS」のMVが公開!

BACK NUMBERはこちら

初MCに挑戦!三浦春馬×JUJU対談を読む

Photo:Kisimari Hair & Makeup:Akiko Gamou  Edit:Maki Saito Text:Yukiko Shinto

Profile

JUJUじゅじゅ 歌手。2018年8月25日でデビュー15周年を迎えた。現在放送中の木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日)の主題歌「ミライ」が発売中。YSLの新作リップとコラボした楽曲「READ MY LIPS」も話題に。6月15日より、これまでの全楽曲からのリクエストをもとに構成される全国ホールツアー「YOUR REQUEST」が控えている。TV『世界はほしいモノにあふれてる』(NHK)に三浦春馬とともに初MCとして出演中。HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic Instagram/@juju_st_a_gram
田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する