Fashion / JUJU's Closet

JUJUがカラフルなスタイルに挑戦!

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。JUJUが着こなす2017年春夏シーズンのファッションストーリーを、3つのキーワードとともにお届け。

グリーン、ピンク、レッドなど、カラフルでハッピーなムード漂う2017年春夏シーズン。カラーレイヤードを楽しむだけでなく、色鮮やかな柄やマルチカラーのアイテムをさらにプラスするのがポイント。田中杏子がスタイリングする“レインボー”なファッションに、JUJUが挑戦!

Fashion Story

マルチカラーのポップなパンツで軽快な着こなしを!

ドレス¥1,149,000/Valentino(ヴァレンティノ インフォメーションデスク) 中に着たブラトップ¥48,000/Shiatzy Chen(シャッツィ・チェン) パンツ¥70,000/Rossella Jardini(イザ) サングラス(参考色)¥32,000/Bally(バリー 銀座店) リング¥792,000/Bijou de M Aoyama(ビジュードエム青山) バッグ¥144,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン) サンダル¥153,000/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン)
ドレス¥1,149,000/Valentino(ヴァレンティノ インフォメーションデスク) 中に着たブラトップ¥48,000/Shiatzy Chen(シャッツィ・チェン) パンツ¥70,000/Rossella Jardini(イザ) サングラス(参考色)¥32,000/Bally(バリー 銀座店) リング¥792,000/Bijou de M Aoyama(ビジュードエム青山) バッグ¥144,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン) サンダル¥153,000/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン)

総レースの真っ赤なシースルードレスは、脚元を透かしたエレガントな着こなしではなく、マルチカラーのポップなドットパンツをあわせてカジュアルダウン。ドレッシーなアイテムをリアルクローズな着こなしに落とし込み、幅広いスタイリングを。

ポイントは絶妙なカラーバランス

ニットローブ¥289,000 ベアトップ¥129,000/ともにBalmain(ブルーベル・ジャパン) シアースカート¥22,000/K3&co.(ケイスリー オフィス) サンダル¥118,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン)
ニットローブ¥289,000 ベアトップ¥129,000/ともにBalmain(ブルーベル・ジャパン) シアースカート¥22,000/K3&co.(ケイスリー オフィス) サンダル¥118,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン)

レインボーカラーのストライプニットのベアトップとローブ、ボトムにはオーガンジーのパープルスカートをのぞかせた異素材の組み合わせで上級者の着こなしに。サンダルの配色にもこだわり、つま先から頭までバランスのとれたコーディネートを。

柄や素材、着こなしで楽しむ“レインボー”

ドレス¥145,000/Rossella Jardini(イザ) ハット¥61,000/Gucci(グッチ ジャパン) フープピアス¥9,000/G.V.G.V.(ケイスリー オフィス) ネックレス¥267,000/Balmain Homme(ブルーベル・ジャパン)
ドレス¥145,000/Rossella Jardini(イザ) ハット¥61,000/Gucci(グッチ ジャパン) フープピアス¥9,000/G.V.G.V.(ケイスリー オフィス) ネックレス¥267,000/Balmain Homme(ブルーベル・ジャパン)

テロンとした柔らかな質感のグリーンのドレスは、カラフルで大ぶりなフラワー柄が新鮮。華やかなドレスにあえて真っ赤なハットを合わせて、ヴィヴィッドな配色を楽しみたい。

Recomended Item

田中杏子が伝授! カラフルなスタイリングで合わせたいアイテム


ハット¥61,000/Gucci(グッチ ジャパン)
ハット¥61,000/Gucci(グッチ ジャパン)

原色の服には、同じ原色のハットがおすすめ。つばの広いハットに、JUJUも首ったけ!

サングラス(参考色)¥32,000/Bally(バリー 銀座店) バッグ¥144,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン) サンダル¥153,000/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン)
サングラス(参考色)¥32,000/Bally(バリー 銀座店) バッグ¥144,000/Versace(ヴェルサーチ ジャパン) サンダル¥153,000/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン)

カラフルなコーディネートでも、靴、バッグ、サングラスと、色には色を、怖がらずにあわせたい。

ベアトップ¥129,000/Balmain(ブルーベル・ジャパン)
ベアトップ¥129,000/Balmain(ブルーベル・ジャパン)

レトロ感漂うニットのベアトップ。へそ出しルックには、あえてロングレングスのボトムを合わせるのがおすすめ。シンプルな配色を選ぶのがポイント!

Inspired Music

JUJUが口ずさみたくなった“レインボー”な音楽

Over The Rainbow / Joey Alexander

ヌメロなみなさまごきげんよう。慌ただしく1月2月が過ぎ去って、なんだったら3月もそこそこ半ばを迎えていて、実はその間に私は京都東京を行き来したり、ちゃっかり国境も越えてニューヨークに行って来てたりなんかして、時間の使い方って自分次第だなぁなんて思っている今日この頃、みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 同じ場所に居続けずにあっちこっち移動してみると、季節がいろいろと交錯するから「もう3月だしこの冬物着ちゃうのはいかがなものかしら?」とためらいつつも心の中では後4回くらい着たいと思っていた冬物を着られたりして、それはちゃっかりラッキーな感じがして楽しいなぁと思ったり。ちゅうても3月半ばでマイナス7℃にはしびれたし、今年の春夏のお洋服は心躍るものがとにかく多いから、冬物に後ろ髪引かれている場合でもなかったり。

ともあれ今回の「JUJU’s closet」テーマはRAINBOW。7つの美しい色たちに想いを馳せつつ、私にとってのRAINBOWなことをお話させていただこうと思います。“RAINBOW(虹)”と言われて最初に脳裏に浮かぶのはコドモの頃に生まれて初めて見た虹のこと。夏の始まりの夕方に降った恐ろしくなる程の夕立のあと、突如として現れた大きな虹に度肝を抜かれたあの日。人の手によるものじゃなく自然が起こす美しい現象にまるごと心を奪われたものです…(つづく)

Text:JUJU

コラムの続きは「JUJU ONLINE」にて公開

連載をチェック!

Photos:Motohiko Hasui
Styling:Ako Tanaka
Styling Assistant:Nozomi Urushibara
Hair & Makeup:Akiko Gamou(Heads)
Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito

Profile

JUJU(じゅじゅ)歌手。18歳で単身渡米。2016年 10月26日、カヴァーアルバム『Request』シリーズ第3弾、80年代歌謡曲を収録した『スナックJUJU ~夜のRequest~』をリリース。–ジュジュ苑スペシャル–「スナックJUJU」アリーナツアー2017が17年5月〜7月まで全10公演開催! 3月22日には34枚目のシングル「Because of You」(映画「パッセンジャー」日本語吹替版テーマソング)をリリース。 HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic LINE/ID:JUJU

Recommended Post

Magazine

ec

April 2021 N°145

2021.2.26発売

Fun! Fun! Fun!

ファッションが足りない!

オンライン書店で購入する