Fashion / JUJU's Closet

2016年秋冬ファッション対談
Vol.2 Costume Party「なりきりファッション」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s クローゼット』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立ち、2016年秋冬のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が3回にわたりトーク。

今年は和装にチャレンジ!

A前回の対談でも、ツアー中に私服でおしゃれを頑張っているという話題になりましたが、ちなみにどんな装いだったのでしょう?」

Jドリス ヴァン ノッテン(Dries Van Noten)のベージュのチュールと、その下にザラ(ZARA)のシルバーのドレスを着ていたり」

A「さすがJUJUさん。着こなし方も素敵です! そんなおしゃれな舞台裏、他にないですよ」

J「以前、ビーチサンダルでリハーサルをしたことがあったのですが、全く調子が上がらず、“ヒールを履いていないと歌えないんだ!”ということに気がついたんです。それ以来、歌う時は必ずヒールを履いるのですが、さらにおしゃれをするようになってからは、ドレスアップしていないと気合いが入らなくなってしまい…(笑)。ドレスアップしているとファンの方も喜んでくださるので、これからもおしゃれして挑みますよ!」

A「さすがプロ、すばらしいです! JUJUさんのおしゃれ宣言に、これからも期待しています」

J「私は秘書とロックスターに憧れるという話をしましたが、杏子さんは何になってみたいですか?」

A「私はアニメのキャラクターになってみたいです。初音ミクのような、ツインテールとメリハリボディを体験してみたいですね。そのような格好、普段はしないじゃないですか」

J「杏子さんがアニメキャラとは予想外でした! 杏子さんなら初音ミクにもなれると思います」

juju #68 kenzo
juju #68 kenzo

A「自分で想像すると、現実的には難しいですけどね…(笑)。今回のコレクションでも、ケンゾー(Kenzo)が日本のアニメ『セーラームーン』にインスパイアされていたり、マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)が“ゴスロリ”の要素を取り入れていたり、アニメキャラや原宿ガールをテーマにしたブランドが印象的だったので、アニメキャラへの興味が増しています。世界的な視点で見ても、日本の“女子”はキャラ立ちしているのでしょうね」

juju #68 marc jacobs
juju #68 marc jacobs

J「確かに、特徴的な格好をして街を歩いている“キャラ立ち女子”をよく見かけます。特徴的な格好でいうと、最近、和装に興味があるんです。この間は、京都で夏の着物を作りました。自宅で着付けの練習もしているのですが、もう汗だくで(笑)」

A「私も大人になってから和装を嗜むようになりました。若い頃はサーファーでいかり肩だったこともあり、和装が似合わなかったのですが、年を重ねるとともに不思議と似合うようになるものですね。とはいえ、和装はハマってしまうと散財が恐ろしいので、抑えています(笑)」

J「着物は生地が傷みやすいので、管理するのは本当に大変ですが、今年は、和装も取り入れておしゃれを楽しもうと思っています」

Back Number

Photo:Yosuke Morimoto
Hair & Make:Akiko Gamou
Interview & Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito

Profile

JUJU(じゅじゅ)歌手。18歳で単身渡米。2016年10月10日JUJUの日には国立代々木競技場 第一体育館で「スナックJUJU」を開店。 10月26日にはカヴァーアルバム『Request』シリーズ第3弾、80年代歌謡曲を収録した『スナックJUJU ~夜のRequest~』のリリースが決定している。HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic LINE/ID:JUJU
田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する