Fashion / JUJU's Closet

秋冬の最旬ファッション「Swinging London」/JUJU’s closet vol.41

JUJU's closet vol.25
JUJU
Nothing Can Stop Us / Saint Etienne
ヌメロなみなさまごきげんよう。一日一日と秋も深まりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 私はというと夏らしいことをひとっっつもしないうちにとっとと夏が終わってしまい…とか言いながら夏恒例のBLUE NOTE TOKYOでのライヴでは、JUJU10周年記念ということで、ニューヨークから昔馴染みである黒田くん率いるTAKUYA KURODA QUINTETを招いてスペシャルな5日間を過ごしてフクフクしていたり、何よりもBLUE NOTE TOKYOの超絶美味な賄いご飯に日々悶絶していたし、お台場での某野外ライヴも非常に楽しかったから、きっと私なりに夏を満喫して良い感じに夏に決別して今に至っています、と言った方が良いに違いありません。
さて、久しぶりのJUJU’S CLOSET。今回のテーマは「SWINGING LONDON」らしい。60年代のロンドンに行ったこともないどころかロンドンには生きてきて一度も行ったことがない私。ニューヨークには長くいたのにロンドンはないのです。とは言えイギリスと全く関わっていないかというとそうでもなくて、初めて英語を習った先生の母校がオックスフォードだったせいで私が人生最初に志した大学はオックスフォードだったし、初めて買ったCDはロンドンの人たちのものだったし、初めて夢中になったアイドルもロンドンの双子だったし、初めて喉から手が出るほど欲しくて憧れたお洋服のブランドもロンドンのものだった。アメリカの音楽よりもイギリスの音楽を聴いている方が多い時期もたくさんあったから、私の中でのロンドンへの憧れはとても強かったはずなのに今まで一度も行ったことがないなんて。絶対ロンドン行く!なんて思っていたこともあったのに、結局日本から旅立つ時にはイギリスとは全く逆方向に向かってしまったのだから人生不思議なものです。
コラムの続きはJUJU officialサイトにて公開
Text : JUJU
JUJU's closet vol.25
JUJU

JUJU(じゅじゅ)

18歳で単身渡米。04年8月「光の中へ」でデビュー。09年、「明日がくるなら」が映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に抜擢され、大ブレイクを果たす。デビュー10周年第一弾シングルとして、9月17日には、NHKドラマ『聖女』主題歌の「ラストシーン」をリリース。10月12日には、さいたまスーパーアリーナ にて「JUJU SUPER LIVE 2014-ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を開催。

HP / www.jujunyc.net/ Twitter / @JUJUsonymusic  LINE / ID:JUJU

6/6
6/6

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する