OMEGA Xインタビュー「時間が経ってもずっと記憶に残る、幸せな思い出を一緒に作りたい」 | Numero TOKYO
People / Interview

OMEGA Xインタビュー「時間が経ってもずっと記憶に残る、幸せな思い出を一緒に作りたい」

韓国発11人組ボーイズグループ・OMEGA Xがミニアルバム『Stand up!』で日本デビューを果たした。全員がこれまでにデビュー経験があり、昨年6月に韓国でデビューした時点から、その高い実力に話題が集中した。そこで今回、8月に念願の日本デビューを果たし初来日した彼らにインタビュー。インタビュー中も終始笑顔で和やかな彼らの素顔と、これからの夢を聞いた。

OMEGA Xの特徴は、努力家と優しいメンバーが多いこと!

──まずは、他己紹介をお願いします。隣に座っているメンバーの魅力を教えてください。

JAEHAN(ジェハン)
JAEHAN(ジェハン)

JAEHAN「フィチャンはボーカルが魅力です。性格はすごく大胆なときがあって、どんなことでも怖がったりせずに、うまくこなせることがチャームポイントだと思います」

HWICHAN(フィチャン)
HWICHAN(フィチャン)

HWICHAN「セビンはとても面白くて、ポジティブなパワーがあります。それが周りのメンバーにもいい影響を与えて、みんなも元気で前向きになれるのが魅力です」

SEBIN(セビン)
SEBIN(セビン)

SEBIN「ハンギョムは、ステージの上にいるとき一番輝いているし、普段はいつも本当に優しい人です。僕と食べ物の好みが同じだから一緒に食事するのが楽しくて、愛嬌もあるイケメンです」(日本語)

HANGYEOM(ハンギョム)
HANGYEOM(ハンギョム)

HANGYEOM「テドンは本当にスマートで、すべての人に親切で、どんなときも真剣です。ダンスを美しく踊るし、掃除も得意できれい好き。本当に全てが“きれい”な人です。 歌声も魅力的です」

TAEDONG(テドン)
TAEDONG(テドン)

TAEDONG「ジェンは、なんでも上手なオールラウンダーです。僕が思うジェンの長所は、正直なところ。話が上手で、会話もたくさんするし、クールな見た目よりも可愛いらしいところが多い人なんです」

XEN(ジェン)
XEN(ジェン)

XEN「ジェヒョンはイケメンでセクシーです。そこがうらやましいところです。自信に満ちている人なので、どこに行ってもひるまないのが魅力です」

JEHYUN(ジェヒョン)
JEHYUN(ジェヒョン)

JEHYUN「ケビンはとても努力家です。もし他の人より足りない部分があれば、それを努力して追いつこうとする人です」

KEVIN(ケビン)
KEVIN(ケビン)

KEVIN「ジョンフンはダンスがとても上手で、面白い人です。 人の話もよく聞いてくれて、解決策を一緒に探そうとしてくれます」

JUNGHOON(ジョンフン)
JUNGHOON(ジョンフン)

JUNGHOON「ヒョクは、ケビンと僕と同じ2000年生まれで、OMEGA Xではヴィジュアルとフィジカルを担当しています。貴重な低音のラップパートなので、とてもありがたい存在です」

HYUK(ヒョク)
HYUK(ヒョク)

HYUK「イェチャンは2001年生まれの末っ子です。チームでは年下だけど、とても賢くて、その上、一生懸命努力する人です」

YECHAN(イェチャン)
YECHAN(イェチャン)

YECHAN「ジェハンさんは1995年7月1日生まれの、心強いチームリーダーです。 歌も作曲も上手で、とても繊細で他のメンバーのことをたくさん考えてくれて、洞察力も鋭いんです」

──楽曲制作に参加しているメンバーも多いですが、曲を作る上で意識する点とは? また「OMEGA Xらしさ」とはどんなことでしょうか。

JAEHAN、HWICHAN
JAEHAN、HWICHAN

JAEHAN「OMEGA Xの曲を書くときはメンバーの声を意識します。ひとりひとり声質も違うし、スタイルも違うので、どうすればこのメンバーに合うかを考えながら曲を書いています。OMEGA Xらしさについては、それほど意識していません。このメンバーでパフォーマンスをすれば、それが自然と僕たちらしさになっていると思います」

XEN「僕は自分が伝えたいことを曲に書きます。 僕の考えたことであっても、メンバーのみんなが共感してくれるので」

HANGYEOM「どんな曲を書いてもメンバーみんなが立派にこなしてくれるし、ひとりずつそれぞれに僕にはない高音や声質をもっているから、ジェハンさんが言ったようにOMEGA Xが歌うとどんな曲でもOMEGA Xらしい曲になると思います。僕の作った『Venus』と『전화해요 (PLEASE)』、『간직해줘(LOVE)』も、たくさん聴いて愛してくださいね」

YECHAN「僕の場合は、ひとつずつのパートを書くとき、メンバーの声や雰囲気を考えて、この部分はこのメンバーが歌ったらいいなと考えながら作業をしています。でも、僕の想像を越えて上手に歌ってくれたり、パートを変えて歌ったりするともっとよくなる時があって、そういう瞬間がとても楽しいです」

ずっと会いたかった日本のFOR Xとの交流。そしてコンビニに感動!

HANGYEOM、SEBIN
HANGYEOM、SEBIN

──日本デビューの感想と、日本デビューミニアルバム『Stand up!』からおすすめの1曲を教えてください

JAEHAN「いよいよ日本に行けるんだ!と思いながら今回のアルバムを準備しました。もっと長く滞在したいと思ったし、これから日本でもたくさん活動を頑張るつもりです! おすすめの曲は『luv ‘em』です。落ち込んだ時も、楽しい気分にしてくれます」

HWICHAN「今回、日本に来たのが初めてなんですが、海外旅行自体も初めてなので、今回の活動は、僕にとってたくさんの意味がありました。何よりファンのみなさんと直接会って交流できたことがとても嬉しかったです。 これからもっとたくさん会いたいし、こういう時間をたくさん持てるように頑張ります。 おすすめは『Drive』!」

SEBIN「この日本デビューミニアルバムのレコーディングは5月に終わったので、それから3ヶ月、ずっと楽しみにしていました。だから僕らは今とっても幸せです! そろそろ秋らしくなってきたので、『Drive』をおすすめします」(日本語)

HANGYEOM「日本デビューが決まって、とっても盛り上がりました! ずっとコンサートのために練習を頑張ってきました。おすすめは『i’m sorry』。少し切ない曲です」(日本語)

TAEDONG「日本のファンのみなさんに会えることがとても嬉しかったし、僕たちのすべてを見せるためにベストを尽くして一生懸命練習してきました。 今回のライブはもちろん、これからのOMEGA Xにも期待してくださいね! おすすめはタイトル曲の『Stand up!』です。僕たちのアルバムをたくさん愛してくださいね」

XEN「僕は日本が初めてだったので、すごくドキドキしたし、すっごく楽しみにしていました! FORXに会うために練習も頑張ったんですよ。おすすめは『i’m sorry』。僕の声に注目してください」(日本語)

JEHYUN「ヨントン(ファンとのオンラインイベント)でお話した日本のファンのみなさんに、直接会えたことがとても嬉しかったし、これからもたくさん会える機会を作りたいなと思います。おすすめは『i’m sorry』です」

KEVIN「日本にいるFORXのみなさんに会えるんだと、わくわくする気持ちで飛行機に乗りました。FORXたちに直接会って、顔を見ながら話せて嬉しかった! 次に日本に来る時は、もっと良い姿をお見せしたいと思います。僕のおすすめは『Drive』です」

JUNGHOON「僕は英語担当で、日本語はまずは基本的な言葉から勉強しようと思って、セビンさんからいろいろ聞いて練習してきました。 僕たちが韓国デビューした時から、ずっと待ってくださった日本のファンのみなさんに会えることが楽しみで、ヨントンでも1ヶ月前ぐらいから『待っててね』とお願いしていたんです。おすすめ曲は『#BRB』。サビのメロディーがお気に入りです。僕とハンギョムさんでポイントダンスを作りました!」(最後の部分を日本語で)

HYUK「ヨントンで、みなさんに早く会いたい!と言い続けていたんですが、今回の日本活動で直接お会いできたことがすごく嬉しくて、夢みたいでまだ実感できてないんです。 これからこんな時間がもっと長くなったらいいなと思います。僕がおすすめするのは『luv ‘em』。とてもメロディーが良いし、パフォーマンスも楽しいので、ステージを見たら楽しさが2倍になりますよ!」

YECHAN「日本の映画をたくさん見て、日本の曲もたくさん聴いて、わくわくしながらずっと持っていました。 準備も一生懸命したし、日本での初ライブが、待っていてくれたファンの方々にプレゼントのような時間になったら嬉しいです。 おすすめ曲は『luv ‘em』で、この曲は、メンバーがフリースタイルで自由に歌った曲なので、楽しい気分になると思います」

XEN、TAEDONG
XEN、TAEDONG

──今回、日本が初めてというジェヒョンさん、ジェンさん、フィチャンさんにお伺いします。ずばり、日本の感想は?

JEHYUN「自動販売機に驚きました。こんな親切な自動販売機は初めてでした(笑)」

XEN「 ずっと日本に来てみたくて、日本の映画やNetflixのアニメをたくさん観たり、日本の曲もたくさん聴いていたんです。韓国の慶州のように、昔の文化が残る京都や大阪に行ってみたいと思っていたんですが、東京の夜の街もとても素敵です。今回は自由時間がなくて、車の中から街の景色を眺めたのですが、絵を見ているようで僕の幻想は壊れませんでした」

HWICHAN「日本の雰囲気と人々の親切さが大好きです。そしてコンビニ! おにぎりの種類がたくさんあって驚きました。たくさん買い物もしました」

「ファンのみんなと一緒に生きていく、そんな存在になりたい」

KEVIN、JEHYUN
KEVIN、JEHYUN

──OMEGA Xの目標、この11人だからこそ叶えたい夢を教えてください。

HANGYEOM「僕たち11人の大きな目標は、みんなで幸せになること。 幸せでいれば、きっと見える景色も考え方も前向きになるだろうし、健康でいれば、良い音楽を作ることができます。そういう僕らのいいバイブがFORXのみなさんにも良い影響を与えることができるんじゃないかと思うので、まずは幸せになることを目指したいと思います。個人の目標はみんなそれぞれに違うと思いますけど、個人的にはたくさん作詞作曲して、有名なプロデューサーになることです」

SEBIN「僕たちの最終的な目標は、やっぱり成功することです。僕個人の考えかもしれないけれど、日本でMAMAに出演したい! 大きなステージでパフォーマンスしたいし、ファンのみなさんにもたくさん力を与えられる存在になることが目標です」(日本語)

YECHAN「今、K-POPが世界の人たちにたくさん愛されていますよね。そんなふうに、僕らもビッグなグループになって、FOR Xたちはもちろん、世界中のファンのみなさんに大きなステージの上から『OMEGA Xです!』と挨拶するのが僕の夢です」

JUNGHOON、HYUK、YECHAN
JUNGHOON、HYUK、YECHAN

──これから世界ツアーが始まりますが、世界中で待っているFORXのみなさんと、これからどんな思い出を作りたいと思いますか。

HWICHAN「たくさんの方々がもっと親近感を感じてくれるようなグループになりたいです」

SEBIN「いろんな活動をして、もっと有名になって、たくさんのFORXに会いに行きたいです。Numeroにももっと出たいです!」(日本語)

HANGYEOM「僕たちのステージを通じて、ファンの方々に情熱と幸せをプレゼントしたいと思います」

TAEDONG「ファンのみなさんに直接会うのも楽しみだし、MVやアルバム、ヨントンや映像コンテンツからも、ポジティブなエネルギーをみなさんにお届けできるように頑張りたいと思います」

XEN「OMEGA Xは、FORXと一緒に生きていく存在になりたいと思っています。永遠に一緒だと約束するというより、 一日一日を生きていく上で、お互いが力になれるような存在でありたいと思うんです。大変なことや悲しいことがあったときには一緒に助け合い、いい思い出を一緒に作っていけたらいいなと思っています」

JEHYUN「僕たちが伝えたいメッセージは『Don’t give up』! 僕たちを通して、諦めずに続ける勇気を届けたいと思います」

KEVIN「世界中のFORXとずっと記憶に残るような思い出を作りたいし、だからこそ、すぐ忘れられてしまうんじゃなくて、時間が経つほど懐かしく思い出してもらえるような、そんな存在になりたいです」

JUNGHOON「初の海外デビューが日本だと発表されてから、世界のいろんな場所にいるFORXの方々からも会いたいというメッセージをいただくようになりました。だから、早く待ってくれているFORXたちに会いにいきたいです」

HYUK「今回の日本でのライブと、南米とアメリカのツアーは、いつまでもいい思い出として、時間が経っても後悔しないような時間になるように頑張ります。FORXと一緒に過ごすすべての瞬間を大切にしたいと思っています」

YECHAN「いい歌をたくさん作って、いいステージをたくさんお見せして、数十年後にファンのみなさんが、あの時は本当に幸せだったなと思い出してくれるような、たくさんの素敵な思い出を残すことが目標です」

JAEHAN「僕は世界中で待ってくれているFORXのみなさんと、一緒にたくさんの時間を過ごして、たくさん思い出を作りたいと思っています。 日本でお会いしたFORXのみなさんも、今回、僕らと過ごした時間が幸せな記憶になっていたら嬉しいです。これからOMEGA Xがいろんな地域を回りながら、たくさんのFORXのみなさんに、素敵な思い出を作ってあげますので、待っててくださいね」

日本デビューミニアルバム『Stand up!』

CD収録曲/01. Stand up! 02. luv ‘em 03. i’m sorry 04. Drive 05. #BRB
価格/
初回限定盤A(CD+DVD) ¥2,600/メンバー自撮りトレカ(全11種の内、1枚ランダム封入)、「Stand up! 」 MV &メイキング映像DVD
初回限定盤B(CD+Photo Book) ¥2,600/豪華フォトブック付、メンバー自撮りトレカ(全11種の内、1枚ランダム封入)
通常盤 ¥2,000/メンバー自撮りトレカ(全11種の内、1枚ランダム封入) 通常盤のみボーナストラック「OMEGA X(JP ver.)」収録
各種配信サービスはこちら

メンバーのサイン入りポラロイドを合計33名様にプレゼント!

Photos: Takao Iwasawa Interview & Text: Miho Matsuda Edit: Yukiko Shinto

Profile

OMEGA Xオメガエックス 2021年6月「VAMOS」で韓国にてデビューした11人組ボーイズグループ。メンバーは、JAEHAN(ジェハン)、HWICHAN(フィチャン)、SEBIN(セビン)、HANGYEOM(ハンギョム)、TAEDONG(テドン)、XEN(ジェン)、JEHYUN(ジェヒョン)、KEVIN(ケビン)、JUNGHOON(ジョンフン)、HYUK(ヒョク)、YECHAN(イェチャン)。2022年1月に「第31回ソウルミュージックアワード」(ソウル歌謡大賞)にて新人賞を受賞。韓国内ではこれまでに2枚のミニアルバムと1枚のシングルをリリースし、軒並みCDセールスランキング(ハンターチャート)1位を記録。6月に初のフルアルバム『落書き:Story written in Music』を発売。今年8月24日にミニアルバム『Stand up!』で日本デビューを果たし、東京と大阪で日本初ライブも行った。HP, Twitter, LINE, TikTok

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する