People / Interview

峰なゆか×バービー「女の本音」対談

峰なゆか著『オシャレな人って思われたい!』発売記念のスペシャル対談。フォーリンラブ・バービーと峰なゆかが語り合う「オシャレ」についての本音と価値観。トークショーや番組で共演してきた二人が初めて話すファッションのこと。(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年1・2月合併号掲載)

峰なゆか「バービーさんは衣装のインパクトが強すぎるから、私服の印象が実はないんです」

バービー「っていうより、収録後になゆちゃん帰るの早いから私が着替える前にいなくなってる(笑) 。私服はスタッフにいじられるくらい地味。レオタードからおばちゃんスタイルになるくらいのギャップよ」

峰なゆか「仕事で好きなものを着て満足できているってことなのかな?」

バービー「そう。TPOじゃないけど、テーマにファッションを合わせる願望は仕事で叶えられているかもね。そういう願望、あるでしょう?」

峰なゆか「それは…。中学生のときはロリ服とか着てましたからね」

バービー「同世代だから気持ちわかる〜」

峰なゆか「男性目線は完全無視で好きな服を着る中高生時代、そのあと服飾の専門学校に進んでますます変な服を着るようになって。バービーさんがオシャレに目覚めたきっかけは?」

コート¥24,999 ワンピース ¥18,999 ベルト ¥13,999 バッグ ¥13,999 アイマスク ¥5,999 ロゴピアス ¥5,999 ロゴネックレス ¥18,999 ニーハイブーツ¥49,999/すべてMOSCHINO[tv]H&M(H&M カスタマーサービス 0120-866-201)
コート¥24,999 ワンピース ¥18,999 ベルト ¥13,999 バッグ ¥13,999 アイマスク ¥5,999 ロゴピアス ¥5,999 ロゴネックレス ¥18,999 ニーハイブーツ¥49,999/すべてMOSCHINO[tv]H&M(H&M カスタマーサービス 0120-866-201)

バービー「中学の学園祭でペーパードレスを作ったとき。われながら見事な出来栄えで。それでデザインに興味が湧いたのと、既製品やみんなが可愛いっていうものへの反発心もあったから、ハンドメイドやリメイクにハマって」

峰なゆか「好きな服と似合う服が違うって悩んだことはありません?」

バービー「ゴスに足を突っ込んだときは、私みたいな元気ハツラツ系が着ても似合わないって一瞬でやめたかな。そこから古着を経て、大学時代は急にモテを意識しはじめて白にデニム。自分が着たいものと全然違う服を着た時期もありましたよ」

峰なゆか「そういえば以前、私生活で真剣にダイエットしてるって聞いてすげーびっくりしたことがありました。美容にも意識高いじゃないですか。脂肪吸引注射を打ちまくったり。結構お金使ってんなと思って!」

バービー「最近は、ダウンタイムがゼロのフラクセルレーザーを試しました。美容への興味は早くて、小5の頃には当時のつんく♂さんくらい細眉だった(笑)」

峰なゆか「いまの普段のメイクは?」

バービー「派手メイク、通常バービー、笹森花菜バージョンの3種を使い分け。特に笹森花菜のナチュラルメイクはめきめき腕を上げています。ギャップモテ狙い。美容も服も完全にターゲット意識です。恋愛対象以外からの支持はいらないって思ってる」

峰なゆか「モテ意識ってよく言ってるじゃないですか。ダサい服着たり、セックスするときいちいち恥ずかしがるのが日本人向けのモテだと思っている身からするとちょっと違和感があって。外国人が好きだからなのかな?」

バービー「感性でわかってくれる人だけでいいって思ってる。混沌としたモテ市場では戦ってないし、一本釣り〜」

峰なゆか「その他大勢の目って気にならないですか? 私はアラサーになって特にオシャレって思われる人間になりたい願望が強くなってます。ナチュラルオシャになれなくても、せめてダサいって思われたくない…」

バービー「なるほどね。私、そういうヒエラルキーは基本的に無視してる(笑)」

峰なゆか「私はヒエラルキーの中にしか生きていなくて、書籍でもその奮闘を赤裸々に告白してるというのに」

バービー「なゆゆの描写はリアル。私たち年も重ねてきたし独身で好きに生きてるし、ヒエラルキーから抜けていいんだよー!って叫びたくなる(笑)」

峰なゆか「一歩ずつトップに上っていきたいんです。生まれ変わったら絶対リップスライムになりたい。日本で一番スクールカーストの高い集団に…」

バービー「待って、何その基準(笑)。少女のままならサチモスとかワンオクロックとかにアップデートしてー!」

峰なゆか「え、知らない。バービーさんは着実に自分の年齢に合わせて前に進んでいるってことなんですかね」

バービー「うんうん。でもヌメロの連載でスナップされてテンションあがってる中二病のなゆゆのこと、好きよ♡」

峰なゆか「卒業したいよぉ。好きな格好をする日をつくったら変わるのかな。バービーさん、奇抜なドレスコードのパーティがあったら誘ってください〜」

峰なゆかによる小誌連載の「ふんいき美人ちゃん」書籍化第1弾!

オシャレしたいし、モテたいし、女ウケも欲しいし痩せたいし老けたくないし、でもなるべくお金はかけたくないし、痛いって思われたくない! そんなアラサー女性のリアルな欲望を全て叶えるべく始まった峰なゆかによるイラストエッセイ。「モテたい」時代は幕を閉じ、美魔女を目指すのもちょっと違う、そう、今って「オシャレな人だと思われる」 ことこそが一番のステイタス。でも「頑張りすぎる」とオシャレじゃない…。「オシャレな人って思われたい」という気持ちを動機に著者が経験したさまざまな実体験を収録!

『オシャレな人って思われたい!』

著者/峰なゆか
定価/¥1,200(税抜)
仕様/四六判 160ページ
発売/2018年11月28日
発行/扶桑社

購入・予約はこちら

Photos:Takahiro Idenoshita Hair : Yuki Oshiro Styling : Takuto Satoyama(Barbie) Text : Yukiko Shinmura Edit: Yuko Aoki

Profile

峰 なゆか(Nayuka Mine)漫画家、ライター。『週間SPA』の連載をまとめた『アラサーちゃん 無修正』や、一般男性8人とデートした闘いの記録を完全漫画化した『女くどき飯』の単行本など手がけた作品の書籍化が続いている。最近は自撮りを載せたインスタグラムの更新に奮闘中。
バービー(Barbie)お笑いコンビ、フォーリンラブとして活動する女芸人バービー。趣味はインド哲学や巨大生物の動画鑑賞。チベット体操のインストラクターの資格を持つほか、ファッションや美容に対しても探究心と高い意識を持つ。カラフルで華やかな衣装が印象的。

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する