Beauty / Editor's Post

ミレニアム世代へのスキンケア、ランコムのイナジェ。

lancome energie
lancome energie

デジタルネイティブなミレニアム世代に向けて、ランコムの「イナジェ」ラインが生まれ変わりました。 現代の20代は、本物志向で情報通の世代であり、多忙であるがゆえの世代特有の疲労感(SNSなどに支配されるストレスなどもまさにそうですね!)が肌にとってはエイジングへと直結してしまう…。

新しい「イナジェ」には、古代ギリシャから”長寿のハーブ”、”活力のハーブ”と注目された
細胞エネルギーの貯蔵量をキープして、肌の自己防衛を強化し、細胞機能を最大限に回復させる
スーパーフードの「メリッサ」が配合され、フレッシュな肌へと立て直してくれるスキンケアに。
商品の後ろに映っている葉がメリッサで、レモンバームのような爽やかな香りが特徴です。

私のお気に入りは、右のローション。半透明のツブツブのオイルドロップが無数に入っていて、
素肌に塗布すると、驚くほどにオイルが肌を柔らかくしてくれます。

イナジェ トリートメント リキッド[200ml]¥5,000
イナジェ トリートメント ショット[50ml]¥6,300

Profile

山崎尚子Hisako Yamazaki フリーランス・エディター。早稲田大学卒業後、出版社へ勤務。20代後半にロンドンへ2年間留学をして、London College of Communication(LCC)にてグラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』のビューティ・エディターを経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。ビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクターとして、美容全般を手掛けた。現在Numero TOKYOにおいて、女優やモデルのビューティストーリーをはじめ、芸能関係のヴィジュアルページを担当。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。世界を巡る旅は、趣味を超えたライフワーク。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する