ブルガリ×カサブランカ あぁ魅惑すぎるコラボです♡【#エディターたちのカートの中身】 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

ブルガリ×カサブランカ あぁ魅惑すぎるコラボです♡【#エディターたちのカートの中身】

イタリアらしいポジティブでエンパワーな女性像を体現するローマ発のラグジュアリーブランド、ブルガリ。唯一無二の個性を貫く姿勢にいつもインスパイアされていますが、今回新たに、あのカサブランカとコラボレーションするとの情報を得て、さらに前のめり気味になっています。

カサブランカはメンズのほうが有名なので、モード通な女性でなければ、ブランド名を初めて聞くという人もいるかもしれません。簡単に解説すると、創設者でクリエイティブ・ディレクターのモロッコ系フランス人、シャラフ・タジェルが2019年にスタートしたブランド。 地中海のバカンスを想起させる優雅なライフスタイルとストリート感覚のあるスポーツテイストが融合した自由な世界観が魅力。世界でもっともエレガントなホテル、クラシック音楽やフランスの建築への深い愛情からインスピレーションを得ているそう。

カサブランカのシャラフ・タジェル
カサブランカのシャラフ・タジェル
BTSなどミュージシャンのステージ衣装にも使われ、ニューバランスとコラボしたスニーカーは即完売したというほどの人気ぶりなんです。日本展開はないのですが実はウィメンズウェアもめちゃくちゃ可愛くておすすめです! 海外ECで手に入ると思いますのでチェックしてみてください。

このコラボはブルガリが2017年から継続している「Serpenti Through the Eyes of」の一環。カサブランカとは二つのコレクションが発表され、4月発売(3月15日から公式サイトと店舗にて予約開始)の第一弾は「アプレテニス」。グリーンと白のコントラストとパンチングレザーにセルペンティを飾られたスポーティなバッグ4型が発売されます。

そして5月発売予定の第二弾の「モザイク」では、永遠の都、ローマのヴィラに敷き詰められたモザイクに着想を得た3型が登場。

どちらも素敵なので目移りしてしまいますが、個人的にはイタリアンリゾートのホテルライフが思い起こされるペールトーンの色使いと、ウッドハンドルの組み合わせが絶妙な「モザイク」のハンドバッグをカートインしたいと思います。

ハンドバッグ(W19xH13xD7cm)¥363,000
ハンドバッグ(W19xH13xD7cm)¥363,000

ブルガリ ジャパン
TEL/03-6362-0100
https://www.bulgari.com/ja-jp/

連載「エディターたちのカートの中身」をもっと読む

Profile

古泉洋子Hiroko Koizumi コントリビューティング・シニア・ファッション・エディター。『Harper's BAZAAR』『ELLE Japon』などのモード誌から女性誌、富裕層向け雑誌まで幅広い媒体での編集経験を持つ。『NumeroTOKYO』には2017年秋よりファッション・エディトリアル・ディレクターとして参加した後、2020年4月からフリーランスとしての個人発信を強め、本誌ではファッションを読み解く連載「読むモード」を寄稿。広告のファッションヴィジュアルのディレクションも行う。著書に『この服でもう一度輝く』(講談社)など。イタリアと育った街、金沢をこよなく愛する。
Instagram: @hiroko_giovanna_koizumi

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する