編集部の物欲リスト! 「Richard Ginori」のプレート | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

編集部の物欲リスト! 「Richard Ginori」のプレート

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のエディターが最近購入した“自慢の逸品”や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムをご紹介!(「ヌメロ・トウキョウ」2019年1・2月号掲載

色の美しさに惹かれて入手した「Richard Ginori(リチャード ジノリ)」の「オリエンテ イタリアーノ」のプレート(21cm径/各¥8,000)。1920~30年代にジノリのアートディレクターを務めたイタリア建築&デザインの父、ジオ・ポンティのアーカイブにインスパイアされて作られたコレクション。パリ装飾芸術美術館で開催中のジオ・ポンティの回顧展も気になる! Richard Ginori リチャード ジノリ・アジアパシフィック TEL/03-3222-1735 URL/richardginori.co.jp

Profile

古泉洋子Hiroko Koizumi コントリビューティング・シニア・ファッション・エディター。『Harper's BAZAAR』『ELLE Japon』などのモード誌から女性誌、富裕層向け雑誌まで幅広い媒体での編集経験を持つ。『NumeroTOKYO』には2017年秋よりファッション・エディトリアル・ディレクターとして参加した後、2020年4月からフリーランスとしての個人発信を強め、本誌ではファッションを読み解く連載「読むモード」を寄稿。広告のファッションヴィジュアルのディレクションも行う。著書に『この服でもう一度輝く』(講談社)など。イタリアと育った街、金沢をこよなく愛する。
Instagram: @hiroko_giovanna_koizumi

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する