Beauty / Feature

どんどんハッピー&運勢アップ!幸せな美容 Vol.11 「warm tone」

インターナショナルな舞台で活躍する人気ヘアメイクアーティスト×インフルエンサーが生み出すビューティ連載。アップデートすることで見えてくる新しい私。第11回目のテーマは、赤みを帯びたスパイシーな「秋のワームトーンメイク」。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年10月号掲載)

happy new beauty Vol.11 「warm tone」

【今月の先生】メイクアップアーティスト Haruka Tazaki

【今月のインフルエンサー】長屋なぎさ


YouTubeではバッグの中身もご紹介します。

絶妙な温かみとモードな陰影を生み出す
赤みブラウンのワントーンメイク

今月のメイクテーマは「ワームトーン メイクアップ」。今シーズントライしてほしいのが、少しスパイスが効いたような赤みを帯びたブラウンメイク。コンサバな印象にならず、ほどよいさじ加減のモードを纏うことができる。

「今回のメイクの主役はリップ。“スキンケアルージュ”として話題となっている、コスメデコルテのルージュ デコルテの赤みが効いたブラウン26番をキーカラーに、目元も同じトーンで揃えて、秋ならではの温かみのあるメイクを提案しました。体温を感じさせる色味だから、優しさの中にセンシュアリティを宿すことができます」(Harukaさん)

赤みを帯びたブラウン系のリップと同じトーンで目元も揃え、大人っぽいワントーンメイクに。アイシャドウはパープルの光のニュアンスだけを感じさせるクリームを薄くまぶたにオン。その後、赤みを帯びたテラコッタカラーのアイライナーを目のキワにのせ、ブラシでぼかして。下まぶたのキワも同様にぼかし込む。ラインの形ができないように、目元に溶け込ませることがポイントに。

トップス、ベスト、パンツ/すべてAluna(アルナ alunajp.info@gmail.com)  エルメスのネックレス、ブランイリスのリング、イザベル マランのブーツ/すべて長屋さんの私物
トップス、ベスト、パンツ/すべてAluna(アルナ alunajp.info@gmail.com) エルメスのネックレス、ブランイリスのリング、イザベル マランのブーツ/すべて長屋さんの私物

ワントーンに質感で変化をプラス。
陰影、奥行きが生まれモードな印象へ

Make-up Point!

色を分散させず、シンプルなワントーンでメイクを完成させるのが今の気分。同じカラーパレットでも、パーツごとに質感を変えることで、メイクにメリハリを生まれ、奥行き感ある表情に仕上げることができる。
「リップの色と合わせた、赤みブラウン系のアイライナーをセレクト。唇のグロウなツヤ×アイライナーのマット感で、ワントーンでも質感を変えると、こなれた印象のほどよいモード感を演出することができます」(Harukaさん)

【使用したアイテム】

FOUNDATION

ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション(SPF50/PA+++)(全6色)¥6,600(セット価格)/Nars(ナーズ ジャパン 0120-356-686)
ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション(SPF50/PA+++)(全6色)¥6,600(セット価格)/Nars(ナーズ ジャパン 0120-356-686)

「少量を筆にとって、肌にファンデーションの薄い膜を重ねるようにレイヤリングをすると、素肌美の延長にあるようなピュアな肌印象に仕上がります」(Harukaさん)

・ブルーライト、大気中の汚れから肌を守り、
・健やかな肌をサポートするクッションファンデーション。
・うるおったフレッシュな仕上がりに。
・にごりのない、ピュアスキンへ。

使用したアイテムはこちら

EYE SHADOW & EYE LINER

ローズウッドデイドリーム リクイドアイズ 03 ¥3,850
ローズウッドデイドリーム リクイドアイズ 03 ¥3,850

「血色感が滲んだ、秋の赤みアイ。リップと同系色のアイライナーをまぶたのキワにぼかし込み、目元と口元でワームトーンのグラデーションを」(Harukaさん)

・みずみずしく、スルッと肌に馴染み濡れたような煌めきを与える
・ウォーターベース処方のリキッドアイシャドウ。
・まぶたに伸ばすと、パウダーのようなサラッとした質感へ変化!
・パープルのパールが、目元のくすみを払拭。

使用したアイテムはこちら

ソフトファイン アイペンシル EX-07 ¥3,080(ともに限定発売中)/RMK(RMK Division 0120-988-271)
ソフトファイン アイペンシル EX-07 ¥3,080(ともに限定発売中)/RMK(RMK Division 0120-988-271)

・鮮明なラインも、スマッジもOK。自由自在に使えるアイライナー。
・ふんわりマットな発色が肌から浮くことなく、なめらかにフィット。
・柔らかさと程よい硬さを両立させた、進化したジェルオイル処方。
・テラコッタカラーのオレンジブラウン。

使用したアイテムはこちら

CHEEK & CONTOUR

©CHANEL レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ(インテンス コーラル)¥7,260/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)
©CHANEL レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ(インテンス コーラル)¥7,260/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

「頬骨の下に指で広げて塗ります。コントゥアとチークの2つの効果を与えて」(Harukaさん)

・フレッシュな紅潮感を実現する
・80%がウォーターベースという画期的なチークカラー。
・肌にのせた瞬間に水のミストのような爽やかな感覚をもたらす。
・うるおいと心地よさを長時間キープ。
・みずみずしいツヤをチークで仕込む。

使用したアイテムはこちら

ROUGE

ルージュ デコルテ 26 ¥3,850/Cosme Decorte(コスメデコルテ 0120-763-325)
ルージュ デコルテ 26 ¥3,850/Cosme Decorte(コスメデコルテ 0120-763-325)

「唇に溶け込むようなグロウな質感。直塗りした後に指でポンポンとステインして、カジュアルに完成させるのがポイント」(Harukaさん)

・塗っている方が心地よい、
・リラックスした使用感を追求した新しい“スキンケアリップ”。
・赤みを効かせたブラウンをチョイスして、
・温かく柔らかな旬なモード感を纏って。
・リラックスした、リアルモードな唇に。

使用したアイテムはこちら

「幸せな美容」バックナンバーはこちらから

Photos : Akihito Igarashi Hair & Makeup : Haruka Tazaki Edit & Text : Hisako Yamazaki

Profile

Haruka Tazakiたざき・はるか ニューヨークでキャリアを積み、2014年にベースを日本に移してからも国内外の雑誌、広告やCMなどで活躍。アーティスティックなヘアデザインから、日常をリアルなモードで彩るビューティまで、その幅広いクリエーションに定評がある。インスタグラム: @harukadebeau
長屋なぎさ(ながや・なぎさ)Nagoya Nagaya ライフスタイルプランナー。アパレル本社でE-Commerceやプレスを担当したのち、27歳でライフスタイルプランナーとして独立。 2015年、Hawaiiセレクトショップディレクターとしてハワイに移住。現在は日本を拠点とし、自身のアパレルブランド「アルーナ」を展開。ほかにも衣食住にまつわる仕事を軸に、企業とのタイアップやコラボ商品の発売など多岐に渡り活動中。
インスタグラム:@nagisanagaya
YouTube:@長屋なぎさ

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する