677
Culture Editor's Post

蜷川実花さんの写真展『Light of』

MikaNinagawa

 

Numeroでもお馴染み、蜷川実花さんの写真展が明日7/22〜8/16までTHE PARK・ING GINZAにて開催されます。

夏の風物詩である花火とフェスをテーマに、人工的に作られた光に手を伸ばす人間の儚さを切り撮った『Light of』シリーズ。
本誌で連載していただいている『裸のオトコ』の色気溢れるニナミカワールドとは趣の異なる、幻想的な光に包まれます。

ちなみに会場となったTHE PARK・ING GINZAでは初の試みとなった写真展。無骨なオトコの空間に広がる、蜷川さんが写し出した美しい光の世界…。

こちらの写真は、蜷川さんお気に入りの一枚の前で。
夏を感じに、ぜひ訪れてみてください。

Profile

大井文香(Fumika Oi)ジュニア・エディター。大学在学時より出版社にて編集アシスタントを経験。2012年より『Numero TOKYO』に参加。ファッションやカルチャーの特集や、新商品紹介ページを手がける。幅広くアンテナを張り日々勉強中!! 蜷川実花が撮影する「裸のオトコ」、「クリエイターのペット写真館」などの連載企画も担当。ここ数年プライベートでハマっていることは、コンパクトフィルムカメラでの撮影。今年の夏は、SUP(スタンドアップバドルボード)に挑戦する予定! 愛犬家♡

Recomended Post