641
Fashion Editor's Post
篠山紀信が撮影した舞台裏を公開! 話題の卓球男子、大島祐哉選手&森薗政崇選手

 

現在発売中のNumero TOKYO 2017年9月号(109号)に登場してくれた、いま話題の卓球ペア 大島祐哉選手&森薗政崇選手。

今年6月に行われた世界卓球選手権で見事男子ペア銀メダル(日本卓球界では48年ぶりの快挙!)を獲得した実力はもちろん、アイドル顔負けのイケメンっぷりでも話題を呼んでいるお二人が、モード誌初登場です。

 

スタジオ入りしたお二人をキャッチ!モードな卓球選手への変身ストーリーの始まりです。

32

 

34

 

やはりスポーツ選手を撮影していただくなら…と、篠山紀信先生に撮影をしたところ、「愛ちゃんのポートレートは撮ったことがあったけど、実際に卓球の動きをしているシーンは撮ったことがなかったよ!」と、キャリア50年以上の巨匠にとっても初の試みとなったようで、快く引き受けてくださいました。スタイリストは三田真一さん、ヘア&メイクは根本亜沙美さんと最高のチームで、モードな姿に挑むお二人をバックアップしていただきました。

まずはウォーミングアップの1カット目。普段着慣れたトレーニングウェアでの撮影からスタートです。作られたポージングではなく、実際の動きを切り撮るため、大島選手と森薗選手に素振りをしていただきながら撮影を進めます。

pingpong_1

pingpong_2

pingpong_3

 

2カット目は、がらりとムードを変えてモードな姿に変身です。アレキサンダー・マックイーンのスーツに身を包んだお二人。初めはお互いを「見慣れないねぇ」とはにかんでいましたが、撮影が始まるとさすがの集中力で真剣なまなざしに切り替わっていました。

pingpong_4

pingpong_5

 

さて、次のカットへ…というタイミングで篠山さんの「脱いでみる?」の声。大島選手も森薗選手も快くOKをしてくださり、貴重なカットを撮影させていただけることに!鍛え上げられた肉体美を披露してくださいました。

pingpong_6

 

グッチを着用したカットでは、普段からお買いものによく行くという大島選手が「リアルに欲しい!」と盛り上がっていました。

pingpong_7

 

計り知れない集中力を持つお二人の真剣なまなざしに引き込まれるビジュアルと、“卓球をもっとメジャーに”という使命を胸に実力を磨くふたりが考える、今の気持ちを語ったインタビューの全8ページの贅沢な企画を、ぜひ本誌にてご覧ください。

8月19~30日まで台湾で開催されるユニバーシアード大会に両選手とも出場予定とのこと。卓球界を盛り上げる大島選手と森薗選手を、応援しましょう!!

#109_h1

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年9月号はこちら

Profile

大井文香(Fumika Oi)ジュニア・エディター。大学在学時より出版社にて編集アシスタントを経験。2012年より『Numero TOKYO』に参加。ファッションやカルチャーの特集や、新商品紹介ページを手がける。幅広くアンテナを張り日々勉強中!! 蜷川実花が撮影する「裸のオトコ」、「クリエイターのペット写真館」などの連載企画も担当。ここ数年プライベートでハマっていることは、コンパクトフィルムカメラでの撮影。今年の夏は、SUP(スタンドアップバドルボード)に挑戦する予定! 愛犬家♡

Recomended Post