Fashion / Post

栗原類を大解剖。噂の暗い美少年のネガティブ過ぎる10の本性とは?

栗原類のネガティブ過ぎる10の本性
栗原類のネガティブ過ぎる10の本性

 

散歩が好き。何時間でも、家の中でも
散歩が好き。何時間でも、家の中でも

少し暇があると、散歩をしています。ひとりの時間がいちばん落ち着くし、歩くのがとにかく大好き。お気に入りのコースがいくつかあって、何時間も歩いています。自分の部屋の中でもしょっちゅう歩いてますね。グルグルと、ひとりで、ずっと。楽しいですよ。
 

ほとんど夢を見ない人間なんです
ほとんど夢を見ない人間なんです

実は夢を見た記憶がほとんどないのです。最後に夢を見たのは幼い時のことです。とてもぐっすりと眠るので、そのせいなのかも……。でも、ぐっすり眠るのですが長くは眠れません。おばあちゃんが寝ている僕にしょっちゅう話しかけてきて、すぐに起きてしまうのです。
 

本当は毒舌、実はツッコミをやってみたい
本当は毒舌、実はツッコミをやってみたい

最近テレビの機会が増えて、いろいろな方とお仕事をさせていただいています。来年にはもう出ないと思うんですけれど。でも、もしも僕が司会をやらせていただくようなことがあったら、ぜひ毒舌を吐いてみたいのです。もちろん有吉さんとは違った方向で。夢です。
 

ストレスはたまりません。でも疲れがたまる
ストレスはたまりません。でも疲れがたまる

確かに最近はお仕事が忙しくなりました。ありがたいことですね。お仕事は大好きですし、僕はいつも自然体なので、ストレスがたまることはありません。体が疲れるだけですね。そういうときは眠りたいのですが、おばあちゃんがやっぱり起こしに来るのです。
 

映画のレンタルはいや。買うことに意義がある
映画のレンタルはいや。買うことに意義がある

映画が大好きです。レンタルはしません。映画はやはりきちんとお金を払って見るべき。ただ、お小遣いが足りなくてまだ見ていない映画もあります。『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922)を買わねばと思っているのですが、高くて…。人生はうまくいかないですね。
 
▶6 いろいろ好きですが、なかでもすみっこマニアです/6〜10はこちら
 

Photos:Yoshiaki Sekine Styling:Tsuyoshi Kurata Hair:Ryoji Imaizumi
Makeup:Aiko Ono Model:Louis Kurihara Text:Tomoya Kumagai
 
▶次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する