Fashion / Feature

90年代に胸熱!ニューレトロなKAWAIIピンク

いま、再注目されている90年代カルチャー。デザイナーたちは特にピンクアイテムにこのブームを投影させている。いつの時代もキュートな印象が強いけれど、それだけじゃないまた新しい形で進化を遂げているピンクアイテム。あの頃夢中になったものとともに、フォトグラファーの三ツ谷想が描く異質な世界観でKAWAIIピンクアイテムをチェックして。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年7・8月合併号掲載)

ギークで、お騒がせセレブなピンク

(TV上から時計回りに)ジバンシィの新シグネチャーバッグ「4G」。Gパターンがエンボスされたソフトピンクに、Gロゴがリンクされたシルバーのチェーンとバックルで一気にパンクさを加速させて。 バッグ(W19×H13×D6cm) ¥610,500(参考価格)/Givenchy(ジバンシィ表参道店 03-3404-0360)

まるで着せ替えドールが履いているものを、そのまま3Dコピーしたようなパッションピンクのラバーパンプス。 シューズ ヒール11cm ¥376,200/Balenciaga(バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136)

ブランドのアイコン、ダブルヘッドのベアがモチーフとなったポップなピンクカラーのラグ。敷くだけで90sの空間に。 ラグ(W95×H120cm)¥59,400/Marc Jacobs(マーク ジェイコブス カスタマーセンター 03-4335-1711)

ピーチブロッサムピンクの、あの頃大ブームを巻き起こした「レディディオール」は、今っぽいマイクロサイズのバニティバッグで新鮮に。 バッグ(参考色/W11×H7×D9cm)¥194,700/Dior(クリスチャンディオール 0120-02-1947)

ギークなベリーピンクが癖になる、GGパターンのソックスはカジュアルスタイルのポイントに。 ソックス ¥18,150/Gucci(グッチ ジャパン 0120-99-2177)

上品なサテンピンクに、ヒールとベルトにアタッチされたクリスタルビジューでラグジュアリーさもプラス。 シューズ ヒール8.5cm ¥172,700/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

新作「パピヨン トランク」のフューシャピンクで、スキャンダラスな要素をプラス。 バッグ(W19×H9×D9cm)¥312,400/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)

バブルガムピンクのユニフォームライクのシャツ。自然モチーフやスローガンメッセージのアップリケでユニークさを主張して。 トップ ¥105,600(予定価格)/Burberry(バーバリー・ジャパン 0066-33-812819)

ライトラグジュアリーなサマーピンクでリラクシング

(右から時計回りに)柔らかなピンクとラフィア素材が夏らしいトートバッグ。 バッグ(W36×H38×D3cm)¥147,400(予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)

ピンク×ブラウンの「バゲット」をナノサイズでスイートに持ち歩けるバッグ。 バッグ(W11×H6.5×D2.5cm)¥121,000/Fendi(フェンディ ジャパン  03-3514-6187)

落ち着いた印象のピンク×チェーン柄のシルクスカーフをシュシュに落とし込んで。 シュシュ ¥31,900(予定価格)/Celine by Hedi Slimane(セリーヌ ジャパン  03-5414-1401)

ルビーピンクにグラデーション染めされたGチェーンリングはスタイルのアクセントにぴったり。 リング ¥34,100(参考価格)/Givenchy(ジバンシィ 表参道店  03-3404-0360)

オールピンクにコーティングされたメドゥーサがビッグインパクト。これ1点でコーディネートの主役に。 ヘアピン ¥28,600/Versace(ヴェルサーチェ ジャパン www.versace.jp) 

優しいニュートラルなピンクのファーで足元にほっこりした可愛さをプラスして。 シューズ ¥102,300(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993)

朝の気分を上げる、レディの身だしなみのピンク

(右から時計回りに)パステルピンクを基調としたシルキーなプッチ柄がキュート! ヘアバンド ¥26,620/Emilio Pucci(エミリオ・プッチ ジャパン 03-5410-8992)

クリアピンクのフレーム×レンズが一気に夏ムードを高めてくれる。 アイウェア ¥31,900/Doublet(エンケル 03-6812-9897)

メタルピンクでサイバーなエッジを投入。 バングル ¥355,300/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

トイっぽいピンクフレームで 幼少期の懐かしい気分に浸って。 アイウェア ¥41,800/Balenciaga(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス 0800-555-1001)

ライトピンクのレザーケースとローズウッドのリップカラーは、マスクをしててもつけたいエチケットアイテム。 リップ ¥8,910 ¥4,840/ともにLa Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ 伊勢丹新宿店 03-3352-1111)

イニシャリングできるローズピンクのレザーペーパーのリップバームに、さらにベルベットケースにもピンクをチョイス。
リップバーム ¥5,060/Officine Uni-verselle Buly(ビュリージャパン 0120-09-1803)

ディスクモチーフを繋げたクリアピンクのビニールバッグ。夏アイテムをインして映えも確実! バッグ(W10.5×H16×D4cm) ¥75,900/Paco Rabanne (エドストローム オフィス 03-6427-5901)

見た目も香りもローズピンクの香りを纏って。 パフューム ¥31,460/Byredo(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

Photos : So Mitsuya Fashion Editor : Midori Oiwa

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する