521
Fashion Post

色で選ぶ、春のシューズ&バッグ

新シーズンのシューズ&バッグがいつもおしゃれのスターアイテム。この春はインパクトのあるカラーを選んで個性とセンスをアピールして!(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年3月号

PINK フェミニンな存在感のスウィートピンク

〈上から〉定番デザインもギンガムチェックでフレッシュに。バッグ(W19×H12×D7.5cm) ¥227,000/Loewe(ロエベジャパン カスタマーサービス 03-6251-6116) フラワー×ビジューが大人の可愛さを演出。パンプス ヒール6.5cm ¥136,000(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) シーズンレスで取り入れたいボリュームファー。シューズ ヒール0.5cm ¥133,000/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016600)

SILVER シルバーが放つフューチャリスティックなオーラ

〈右から〉メッシュから透ける肌がセンシュアル。ブーツ ヒール3cm ¥187,000(予定価格)/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947) リボンもシルバーだと辛口なムードに。サンダル ヒール10.5cm ¥129,000(参考価格)/Valentino Garavani(ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512) ミラーボールの輝きといつも一緒! バッグ(W14×H12.5×D12.5cm)¥1,691,000(予定価格)/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

BLACK & WHITE クールでモダンなブラック&ホワイト

〈上から〉今季を象徴するチェッカーフラッグモチーフ。バッグ(W42.5×H35×D19cm)¥185,000(予定価格)/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)サイドに配したレースアップが新鮮。ブーツ ヒール2cm ¥105,000(予定価格)/Burberry(バーバリー・ジャパン 0066-33-812819) スエードとホワイトヒールのコントラストが美しい。ブーツ ヒール10.5cm ¥170,000/Lanvin(ランバン ジャパン 03-4500-6172)

RED 力強いレッドで遊び心をトッピング

〈上から〉端正なデザインの中に凝ったディテールが光る。バッグ(W13.3×H19×D9cm)¥287,000/Fendi(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)コミック柄がスタイリングをモードにアップグレード。バッグ(W28×H21.5×D13cm)¥248,000 エナメルのツヤは少量でもインパクトは十分。バックストラップパンプス ヒール5.5cm ¥99,000(ともに予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-559-914) 華奢なストラップが官能的。サンダル ヒール11cm¥130,000/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(イヴ・サンローラン 0570-016655) オーバーレングスのフリンジが揺れる。バッグ「ランドリーカバ XS」(W32×H24×D18cm)¥244,000/Balenciaga(バレンシアガ ジャパン 0570-000-601)

YELLOW フレッシュなエナジーに満ちたシトラスイエロー

〈上から〉イントレチャートのベルトがアクセント。パンプス ヒール3.5cm ¥106,000/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)「ビッグバッグ」からコンパクトなショルダーが登場。バッグ(W21×H25×D21cm)¥255,000/Céline(セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)

 

BLUE アクティブなムードのインディゴブルー

〈上から〉コンパクトサイズがキュートなバランス。バックパック(W19×H22×D9cm)¥137,000/Stella McCartney(ステラ マッカートニー ジャパン 03-6427-3507) クラシックにもスポーティにも使えるデザイン。バッグ「オフィディア」W23.5×H19×D8c m)¥194,000/Gucci(グッチ ジャパン 0120-88-1921) ベロア素材のラグジュアリーなツヤが魅力。サンダル(参考色)¥79,000/Sonia Rykiel(ソニア リキエルジャポン 03-6447-5573) オープントウからペディキュアをのぞかせて。ブーツ ヒール8cm ¥75,000/Clergerie(ヒラオインク 03-5771-8809)

Photos:Hironobu Maeda Set Design:Nazuna Akao Text:Miho Hotta Edit:Nozomi Urushibara

Recomended Post