海外エディターのブームを先取り! 街で着られるオシャレなリラックスウェア | Numero TOKYO - Part 2
Fashion / Post

海外エディターのブームを先取り! 街で着られるオシャレなリラックスウェア

海外エディターたちの間では、ちょっとした先取りのブームになっている「パジャマウェアを日常に」というスタイル。もちろん本物のナイトウェアではなく、デザイナーが提案するルームウェア風のアイテムなどに、ハイヒールを合わせ、ジュエリーを装飾し、颯爽と街を歩くのだ。ホリデイシーズンにもピッタリなリラックスさなので今すぐ試してみよう。
1:サテンのパジャマ風シャツ¥35,000/Zadig&Voltaire(ゼットヴェージャポン)2:アメリカンレトロなウエイトレスシャツ(4月発売予定)¥23,000/Growing Pains(ピーアールワンショールーム)3:フランネルのシャツ¥7,900(パンツとセット価格)/L.L.Bean(エル・エル・ビーン カスタマサービスセンター)4:カーゼのような柔らか素材。チェックのシャツ¥46,000/Studio Nicholson(キーロ)
Cutout Photos : Shin Uriu Fashion Editor:Yoshiko Kishimoto

Profile

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する