471
Fashion Post

欲しいのはベーシックに着る大人のカーキ

インディゴと並び、どんなコーディネートとも相性抜群なカジュアルの定番色、カーキ。ミリタリーな印象を思い浮かべるけど、合わせ方次第でシックな大人の装いにもなる。例えばベージュなどの淡いトーンで揃えるのは基本の組み合わせ。ファッション感を少しプラスしたいなら、アクセントでヴィヴィッドな赤や緑を一点だけ差し込むのもオススメ。
a:ウールのハット ¥21,000/Rag & Bone(ラグ&ボーン 表参道)b:パンツ¥19,000/J Brand(ワグインク)インディゴのワークシャツ ¥20,000/A.P.C(アー・ペー・セー カスタマーサービス)c:サンダル ヒール10cm ¥89,000/Robert Clergerie(ビオトープ/ジュンカスタマーセンター)d:マチが広くたっぷりサイズのバッグ H19cm ¥59,000/Marc by Marc Jacobs(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)e:差し色にしたいのは赤。バンテージスカート ¥40,000/T by Alexander Wang(アレキサンダー ワン)f:ウエスタン調なフラットシューズ¥44,000/Toga Pulla Shoe(トーガ 原宿店)
Cutout Photos : Shuichi Iwase Fashion Editor:Yoshiko Kishimoto

Recomended Post