355
Lifestyle Restaurant

今月のディッシュ「ネオ・ビストロ」レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ

気軽に立寄り、心地良い空間で上質なワインや料理をカジュアルにいただく、そんなビストロが今また注目されている。有名シェフ、☆付きレストランも手がけるビストロが続々オープンし、ネオ・ビストロは新たなトレンドに。お気に入りの店と味を見つけに行こう。一軒目は、「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」をご紹介。

Photo:Masahiro Goda
Text:Mika Kitamura
Edit:Yuuka Shiomi

1990年代に台頭してきた「ビストロノミー」や「ネオ・ビストロ」。どちらも、ガストロノミーを牽引してきた一流料理人が、質の良い食材を上質なビストロ料理に仕立て、雰囲気やサービスは気軽なお店として登場。フランスのみならず、世界の食シーンに根付き、日本でも続々オープン。最近、フランスの一流シェフたちが、「自分流ビストロ」を引っさげて登場、話題を呼んでいる。

#103_dish1-1
旬の茸と卵 フォアグラ添え¥2,300

フレンチ好きの大人から圧倒的な支持を受けているのが「レ・コパン」だ。オープン早々にミシュラン2ツ星となった銀座「ドミニク・ブシェ トーキョー」のオーナーシェフ、ドミニク・ブシェさんのビストロとして、今年6月に誕生。「ガストロノミーの技をビストロに」と、料理に妥協は一切ない。メニューは、パリ店で人気の皿をはじめ、ドミニクシェフのお母さんのレシピ、日本へのオマージュを込めた米料理など、ブシェ流エスプリの利いた料理ばかり。どれも、洗練された雑味のない味に仕上がっている。また、店内のエレガントさも大人に支持される理由だろう。ビストロのイメージよりぐっとランクアップされたレストラン仕様。一方、サービスもお値段もいたって気軽。この秋からグラス約30種とカラフェで楽しめるワインが充実。楽しみが一層増えた。お洒落して行きたい大人のビストロ、覚えておいてほしい。

#103_dish1-2

レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ
住所/東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル B1
TEL/03-6264-6566
営業時間/17:30〜26:00(アラカルト L.O.23:00)
定休日/日
www.lescopains.jp

Recomended Post