2011年12月のおすすめのCDをご紹介 | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Post

2011年12月のおすすめのCDをご紹介

Text:Hideshi Kaneko (BonVoyage)
『Glass Swords』
RUSTIE

次世代のレイヴ・ミュージックがコレだ! グラスゴーの新鋭ビートメイカーRUSTIEが放つエレクトロニックミュージックの結晶。うねるシンセサイザーに、跳ねるビート、そしてボコーダーヴォイス。ネオンチックでキラキラした感じからは80年代の匂いがプンプン。中毒性のある、まさに麻薬のような一枚。 ¥2,000(Beat Records)
次のページへ
次のページへ

CDの詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する