Culture / Post

2010年5月のおすすめの本をご紹介

『カリコリせんとや生まれけむ』
会田誠/著

客観的視点で描かれる、現代美術家の奇なる日常
奇才現代美術家による初エッセイ集。日常生活の中でもがきながらも、冷静な観察眼を失わずに日々を描写し続ける著者。客観的視点を貫き通した文面に、強烈なインパクトを放つ彼の美術作品の背後には、ゆるぎない思惑が潜んでいることを改めて思い知らされる。
¥1,575(幻冬舎)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する