Culture / Feature

あなたの知らないユートピアへ vol.7 ジェットコースターマニア、渡邉直太

世の中には、まだまだ体験したことのない快楽の世界がある。その世界にたどり着くには与えられた「数値」を意識するだけ!? あなたはどの楽園に行ってみる? 日本各地のジェットコースターを知り尽くした渡邉直太が伝授する、その楽しみ方とは。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年4月号掲載)

ハイブリッドコースター 白鯨/ナガシマスパーランド(三重)
ハイブリッドコースター 白鯨/ナガシマスパーランド(三重)

造形美を堪能しながら、日中にライド!

ジェットコースター 午後2時→3時

「乗車前に写真を撮り、美しいレールのレイアウトを確認しながら、脳内でどのような感覚になるのか想像します。乗車は気温の高い午後2~3時頃、人数が多いほどスピードは上がります。手を上げるより、体中の力を抜く乗り方がおすすめです。ほとんどのコースターは最初の落下が最高潮と言われていますが、機種によっては途中のコースが一番の快感ポイントだったりします。最後まで身を預けて、抱かれるように乗車してください」

あなたの知らないユートピアへ

Text:Miho Matsuda  Edit:Sayaka Ito, Saki Shibata, Mariko Kimbara

Profile

渡邉直太Naota Watanabe 広告デザイン会社代表取締役/合同会社ジェットコースター社長。茨城県出身。広告デザインやゲストハウス経営の傍ら、国内外のジェットコースター約250機種以上に乗車。『マツコの知らない世界』に出演し話題に。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する