540
Beauty Post

プライベートスナップも大公開! 光輝く存在。中山美穂が煌めく瞬間

Numero TOKYO 83号 中山美穂ビューティ
Numero TOKYO 83号 中山美穂ビューティ

「後悔しない生き方をしていきたい」––彼女が語った最初の言葉。中山美穂と話していると、透明感に包み込まれた芯の強さに惹き込まれる。そして眩しいほどにキラキラとした存在感が魅力的だ。撮影の数カ月前に離婚をし、新たな人生を歩み始めたばかり。いま、彼女がなにを考えて、これからなにをしようとするのか? 自分自身に素直に生きようとする彼女は、殻を破って正直にすべてを見せてくれた。

 

Numero TOKYO 83号 中山美穂ビューティ
Numero TOKYO 83号 中山美穂ビューティ
撮影前にヘアをさらに短くカットし、新鮮な笑顔で撮影現場に到着した中山美穂。すっぴんで現れたその肌は潤いに満ちて、なめらかでハリのある印象。その素肌が彼女のいきいきした生き方を物語っている。40代とは思えない肌のツヤと引き締まったボディ。日頃のお手入れを尋ねてみると、「過剰にいろいろなことはしないようにしているんです。食べ物には気を付けているので、できるだけオーガニックのお野菜を毎日たくさん食べるように。今日の撮影のために、2日続けてヨガにも行きましたよ。撮影が楽しみだったので、頑張らなくては!と思って(笑)」と、ストイックにならずナチュラルに自分と向き合うことで得られるヘルシーさを享受していた。朝起きて一番にすることは?「朝ご飯になにを作ろうかなと考えます。気分によって、起きてすぐにシャワーを浴びて散歩に出てしまうことも」。キュッと引き締まった筋脚は、パリの坂道散歩のおかげと教えてくれた。

 
ジャケット¥158,000/Neil Barrett(ニール・バレット・ジャパン) ピアス(PT×ダイヤモンド)¥5,000,000/Tiffany&Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) シューズ¥74,000/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン)

 

 

Photo:Nicole Nodland Hair:Kenichi Makeup:Yuki Retouch:Sandra Ojuri Fashion Director:Ako Tanaka Styling:Yoshiko Kishimoto Fashion Assistant:Nozomi Urushibara Photo Editor:Maki Saito Edit & Text:Hisako Yamazaki

▶ 次のページへ

▶ 掲載号の中身をチェック!

Recomended Post