346
Culture Post

編集部がおすすめする今月の3冊

Numero TOKYO 75号 今月のおすすめ本
Numero TOKYO 75号 今月のおすすめ本

小説家の圧倒的な熱量を孕んだ長篇戯曲
今冬、蜷川幸雄氏の演出で上演された同名舞台の“完全版戯曲”。母熊と契った熊猟師と、野犬と契った女。その末裔たちが交わったことにより生まれる愛憎と悲劇が、百年前と現代が交錯しながら描かれる。文学と演劇の真剣勝負により誕生した挑戦的な大作。/¥1,680(新潮社)
 

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post