Culture / Post

気になるあの人のiPhoneをチェック! アプリ使いこなし術を大公開

iPhoneの画面に整然と並ぶアイコンたちをひもとけば、
朝起きてから眠りに就くまで、その人のライフスタイルが見えてくる。
 

app_bnr_1
app_bnr_1

 

グローバル時代を生きるツールとして活用
テクノロジーとアートを融合し、さまざまなプロダクトを発信するチームラボ。世界を股にかけて活躍する猪子は、GPSや翻訳、通貨計算など海外出張時もiPhoneの機能をフル活用。「ソーシャルメディアが普及してコミュニケーションの相手が急増するなか、役立つのがLINEやFacebookメッセンジャー。インターフェースを人単位にしたことで、相手とのやり取りをまとめて見られます。日本のキャリアは、受信箱と送信箱というメッセージ単位の前時代的なインターフェースをいまだ使っているので、携帯のメールは一切使わなくなりました」

アプリはむやみにダウンロードせず、実用的かつベーシックなものを愛用する。代表的なのがGoogleマップ。「海外でバラバラに遊んでいても、マップを送るだけで連絡を取り合えて、すぐ合流できる。もはやこれがなかった時代に、海外に行ってどうやって生きていたかが思い出せないくらいです。こういう普通のものが、圧倒的に使いやすいのがうれしい」

app_lab_1
app_lab_1

Google翻訳
「海外の出張先で、よく使います。相手が何を言っているかわからないときにしゃべってもらえたり、逆にこちらが言いたいことをしゃべってくれます」
 
PCでもおなじみのサービスのアプリ版。60以上の言語で単語や語句を翻訳でき、ほとんどの言語が音声対応。マイクから聞き取った言葉を文字にしたり、翻訳結果を読み上げる機能を搭載。

https://appsto.re/jp/kT-Ty.i

app_lab_2
app_lab_2

日本交通タクシー配車
「今いる場所にタクシーがワンクリックで呼べるマップ系アプリ。手放せないアプリの一つ。電話でタクシーを呼ぶとか、もはや面倒くさくてできません」
 
GPS機能で素早く現在地を表示。あとは地図上で乗車したいポイントを示してオーダーすれば、タクシーを簡単に呼べる(迎車料金あり)。よく乗車する場所を登録できたり、クレジット決済機能も。

https://appsto.re/jp/y11Py.i

app_lab_3
app_lab_3

TableDrum
「身の回りの物がなんでもドラムになるアプリ。これを使えば嫌いなものでもキュートに見えてくるので、いつでもテンションを上げられます」
 
好みの楽器を選択した後で身の回りの物を数回叩くと、マイクが検知してひも付けし、選択した楽器の音色で再生されるように。同じ要領で何種類かを登録すれば、机上にドラムセットが作れる。

https://appsto.re/jp/PulvA.i

app_lab_4
app_lab_4

渋滞ナビ
「首都高が好き過ぎるので、できたらいつも首都高に乗りたいのですが、混んでいる首都高はまるで地獄。これなら、その時々の混雑状況がすぐにわかります」
 
全国の道路の渋滞情報や交通規制情報を表示。マップ、文字情報、Googleマップとワンタッチで画面を切り替えられて見やすい。現在地を追従して渋滞情報を自動更新するドライブ・モードが便利。

https://appsto.re/jp/jlBiB.i

Photos:Ayako Masunaga Text:Misho Matsue Edit:Masumi Sasaki, Yuko Fukui

 
▶ ブロガー・モデル まつゆう*のおすすめアプリ
 

 
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

January / February 2020 N°133

2019.11.28発売

Live Your Color

カラフルに生きよう!

オンライン書店で購入する