082
Culture Post

でんぱ組.inc 人気の秘密とは? 最上もが生誕祭に潜入取材

米原康正のポップな東京文化人類学 vol.67「でんぱ組.inc 最上もが生誕祭」編
編集者、フォトグラファーとして世界中で活躍する米原康正が、東京のガールズカルチャーを読み解く「tokyo girls ポップな東京文化人類学」。今回は、秋葉原が生んだアイドルグループ「でんぱ組.inc」をフィーチャー。最上(もがみ)もがの生誕祭イベントに足を運び、彼女たちの人気の秘密を探った。
 
AKB48のビジュアルディレクターを始めたのが、2006年。8年前にさかのぼる。その間にAKB48はメガメジャーとなり、メディアに彼女たちが登場しない日はない。物心ついた頃から存在するAKB48というアイドルの存在は女子の在り方にどんな影響を与えたのだろう? 
yonethropology「でんぱ組.inc 最上もが生誕祭」編
東京ガールズのスナップ
(Numero TOKYO 2013年5月号掲載)
続きを読みたい方は雑誌ヌメロ・トウキョウをチェック
Photos & Text:Yasumasa Yonehara Edit:Yukiko Ito

▶ 『でんぱ組.inc 最上もが生誕祭』のスナップはこちら

▶ いま僕の心がアイドルという言葉に激しく反応する/次のページへ

Recomended Post