Food / Editor's Post

クラフトおつまみサブスク「otuma.me」で、おうち晩酌もはかどる!

11月23日(いいおつまみの日)に、クラフトおつまみのサブスクリプションボックスが誕生しました。その名はずばり「otuma.me(オツマミー)」。

「晩酌を面白く」をコンセプトに、「Go Home」をブランドメッセージに掲げた、おやつの定期便「スナックミー」の新ブランド。「今日はオツマミーが届く日」と、晩酌時間が待ち遠しくなって一日ソワソワしてしまう……そんなふうに宅飲みを楽しんでほしいという思いが込められているそうです。

宅配で届く「otuma.me BOX」。こちらはサンプルで、実際のパッケージとは中の個包装のデザインがほんの少し異なります。
宅配で届く「otuma.me BOX」。こちらはサンプルで、実際のパッケージとは中の個包装のデザインがほんの少し異なります。

私自身は家で過ごす時間が以前より多くなったと同時に、なんだか口さみしくなることが増えました。そして、おやつ袋を開けたら最後、お恥ずかしながら少しずつ食べるということができない性分なので(たとえ小分けになっていようとも……)普段はお菓子をあまり買わないようにしているのですが、ふと、いわゆる“乾きもの”恋しさに襲われることがあります。そんなとき、少量で満足&安心して食べられるものを……と考えた挙句、夕食前にナッツを過剰摂取してしまうなんてこともしばしばありまして、月1回あるいは2回の定期便で届くオツマミーはまさに救世主。

放牧牛や国産地鶏を使い、フレーバーをそぎ落としたジャーキーが代表商品。私がいただいたセットに入っていたチキンジャーキーは、噛めば噛むほどお肉そのものの旨味を引き立たせるナチュラルな美味しさ。お米でできたパスタスナック、島豆腐チップス、枝豆ぽりぽりも満足度が高かった! 家族の不在を狙ってひとりじめしてしまいました……(強欲)
放牧牛や国産地鶏を使い、フレーバーをそぎ落としたジャーキーが代表商品。私がいただいたセットに入っていたチキンジャーキーは、噛めば噛むほどお肉そのものの旨味を引き立たせるナチュラルな美味しさ。お米でできたパスタスナック、島豆腐チップス、枝豆ぽりぽりも満足度が高かった! 家族の不在を狙ってひとりじめしてしまいました……(強欲)

晩酌まで無理なく我慢できますし(テレワーク中にお茶やお水で流し込むにはもったいないオツマミ然とした美味しさ!)、オールナチュラル(自然由来)素材のみで作られているので罪悪感もなし!

ちなみに、おつまみの組み合わせは「お任せ(7種厳選)」で、何が入っているかは箱を開けてからのお楽しみなのだそうです。事前に「好き嫌い」を登録しておけば、食べられないものが届くこともないとか。価格は1,980円(税込&送料込み)。詳しくはこちら(https://otuma.me)からぜひ。

ではでは、今宵も楽しい晩酌を!

Profile

井上千穂Chiho Inoue ウェブ・コンテンツ・ディレクター。『Numero TOKYO』創刊に参加し、エディターとして主に特集を担当。2011年に卒業後、ウェブマガジン「honeyee.com」「.fatale」の副編集長をつとめ、19年よりNumero TOKYOへ出戻り。外出自粛生活を機に念願のクラシックギターを購入。映画『ビフォア』シリーズのセリーヌ(ジュリー・デルピー)と『はじまりのうた』のグレタ(キーラ・ナイトレイ)のような弾き語りを理想に掲げ、イメトレには余念がない、二児の母。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する