Fashion / Editor's Post

NIGO®コラボもずらり! ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店@MIYASHITA PARK

7月6日(月)にオープンするルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店を一足お先に拝見してきました。こちらはメゾンにとって世界初となるメンズの旗艦店で、渋谷の新たなランドマーク「MIYASHITA PARK」の施設開業に先駆けてのオープンになるとのこと。

お店はコーナーに位置し、ファサードが目を引きます。
お店はコーナーに位置し、ファサードが目を引きます。

ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローとNIGO®によるコラボレーション「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション」の世界観を表現した期間限定のファサードが、背後のタワーレコードの黄色とシンクロして、新しい景色なのにすでに渋谷らしいランドスケープとして溶け込んでいるように感じました。

店内に入るとフロアの1/3を占めるポップアップスペースは見渡す限り黄色! “LVMADE”の特大ダックも鎮座していました。今回ヴァージルとNIGO®のタッグが生み出したコレクション第一弾のフルラインナップが揃うのは、世界中でこのルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店だけだそうです。

もうそれだけで大興奮なわけですが、同時に私は、かつて日本をよく訪れていたヴァージルが「自分は藤原ヒロシやNIGO®の生徒だと思っているぐらい彼らから影響を受けた」とインタビューで語っていたことを思い出し、勝手に感極まってしまいました……。

限定アイテムや、ハチ公がモチーフとなったSLG刻印サービス、日本初公開のアイテムなどもお目見えします。

また、この店内のインテリアや、トランクなどアイテムの配置ひとつひとつを彼自身が丁寧にディレクションしていたと聞きました。建築やアートを勉強したバックグラウンドを持つヴァージルが手がけた空間に、ルイ・ヴィトン メンズ・コレクションの全ラインナップや、ホームグッズなども取り揃えられる。世界観を表現するストアとして完璧すぎです。

さらに、2Fは多目的スペースがあり、今後さまざまなイベントが開催予定とのこと。オープン時は「オブジェ・ノマド」コレクションを紹介する展示スペースとなっています。(こちらは通常は一般開放されないスペースなので、ご覧いただけるかどうかは随時お問い合わせが必要とのことでした)

なお、7月6日(月)~27日(月)の期間、ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店への入店にはオンライン事前予約が必要とのこと。ユニセックスに取り入れられるアイテムも盛りだくさんで、ふらりと立ち寄ってみたくなりますが、来店前にはくれぐれも公式サイトからのご予約を忘れずに!

ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店
住所/東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK
URL/https://jp.louisvuitton.com/

Profile

井上千穂Chiho Inoue ウェブ・コンテンツ・ディレクター。『Numero TOKYO』創刊に参加し、エディターとして主に特集を担当。2011年に卒業後、ウェブマガジン「honeyee.com」「.fatale」の副編集長をつとめ、19年よりNumero TOKYOへ出戻り。外出自粛生活を機に念願のクラシックギターを購入。映画『ビフォア』シリーズのセリーヌ(ジュリー・デルピー)と『はじまりのうた』のグレタ(キーラ・ナイトレイ)のような弾き語りを理想に掲げ、イメトレには余念がない、二児の母。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する