Fashion / See Now, Buy Now!

憧れジュエラーでゲットしたい、リアルプライスなファインジュエリー

お気に入りのエッセンシャルなファインジュエリーは、いつだってマイスタイルに自信をくれる。私らしさを確立する一つの要素として、いつまでも寄り添ってくれるファインジュエリーの需要は高まるばかり。ブランドのアイコンからリアルプライスな逸品をピックアップ。

Vincent Wulveryck © Cartier
Vincent Wulveryck © Cartier

Cartier

一本の釘が洗練されたラインを描く「ジュスト アン クル」。1971年にカルティエ ニューヨークで誕生したこのブレスレットは、のちの2012年に「ジュスト アン クル」という名で再登場。現在ブレスレット、リング、ネックレス、イヤリングなどがラインナップ。ディテールをミニマルに仕上げた一本の線が、純粋に力強く主張する。リング(YG、PG)¥297,000 (WG)¥317,900/すべてCartier(カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757)

Van Cleef & Arpels

メゾンの象徴でもあるゴールドビーズが印象的な「ペルレ」。大胆な色づかいにメゾンらしさが際立つリングは、洗練された大人の遊び心を表現してくれる。ペルレ クルール リング<左>(RG×カーネリアン)¥276,100 <右>(YG×マラカイト)¥289,300/ともにVan Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ & アーペル ル デスク 0120-10-1906)

Tiffany & Co.

今年3月にこの世を去った、ティファニーの偉大なデザイナー、エルサ・ペレッティ。50年近くにわたり彼女が手がけた数々のピースからアイコニックな「ボーン カフ」をピックアップ。いつの時代も世界中に愛され続ける伝説ともいえるカフは、手首の骨格をそのまま落とし込んだデザインが、体の一部のようにセンシュアルに魅せる。カフ(スターリングシルバー/右手用)¥202,400/Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

Boucheron

ブシュロンの豊かなクリエイションの中で最もクラシックな「セルパンボエム」。スネークの神秘的な美しさを描くコレクションは、メゾンのサヴォワールフェールを表現している。今年5月に発売された新作はホワイトゴールドのドロップモチーフと、ブルーグリーンがかった乳白色のアクアプレーズのミックスマッチが、爽やかにエレガンスを香らせる。リング(WG×アクアプレーズ)¥265,100 ネックレス(WG×アクアプレーズ×DIA)¥224,400/ともにBoucheron(ブシュロン クライアントサービス 0120-230-441)

Chanel

シャネルのアイコニックなキルティングパターンをモチーフにした「ココ クラッシュ」。タイムレスでいつだって女性たちを輝かすメゾンのシンボルがデザインに落とし込まれたピースは、ボリューミーなシルエットとなめらかなラインが特徴。イエローゴールド、ホワイトゴールド、ベージュゴールドをベースに、リングやイヤリング、ネックレスなど幅広いラインナップで展開。カラーリングやサイズ、アイテムはさまざまに重ねづけして楽しむのが断然オススメ。リング(YG)<ラージモデル>¥423,500 <ミディアムモデル>¥305,800/ともにChanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

Dior Fine Jewelry

ムッシュ ディオールが幸運のお守りとして大切にしていたスターモチーフ。「ローズ デ ヴァン」はそのラッキースターと彼が愛した薔薇を、風配図をモチーフにデザイン。身につける人を導いてくれるような、風の時代にぴったりなラッキチャームジュエリー。イエローゴールド、ピンクゴールドのほかホワイトゴールドベースもあり、パワーストーンとしてメダイヨンの素材に合わせて選ぶこともできる。いつだって身につけていたい、そっと見守ってくれるお守りジュエリーだ。ブレスレット<左>(YG×DIA×マザーオブパール) <右>(PG×DIA×オニキス)各¥291,500/ともにDior Fine Jewelry(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

Chaumet

愛、友情、思いやりなど人と人との絆を象徴する「リアン」は、ジョゼフィーヌとナポレオンが愛の誓いのために選び、ショーメを代表するコレクションのひとつとなった。そのなかでも愛情のシンボルであるクロスした結び目が特徴の「ジュ ドゥ リアン」。深みのある宝石の色合いやゴールドの光沢、煌めくダイヤモンドのミックスマッチに魅了されて。ピアス(すべてシングル販売)<上・左>(PG×DIA)¥221,100 <上・右>(WG×DIA)¥233,200 <下・左>(PG×DIA×カーネリアン)¥143,000 <下・右>(PG×DIA×マラカイト)¥143,000/すべてChaumet(ショーメ 03-5635-7057)

Bvlgari

80年代に発表したスタッズをあしらった「トゥボガス」チョーカーに着想を得た「ビー・ゼロワン ロック」。「ビー・ゼロワン」の斬新でしなやかなスパイラルの曲線に、エッジーなスタッズやブラックカラーが調和した力強いピースは、スタイリングのアクセントとしてシックにインパクトを放って。リング(PG×ブラックセラミック)¥244,200/Bvlgari(ブルガリ ジャパン 03-6362-0100)

Tasaki

“洗練”と”アンチ正統派”という相反するふたつの感覚が融合して生まれた人気シリーズ「リファインド リベリオン」。ジェンダーレスに注目を集めるパールのまろやかさと、リファインドリベリオンカットを施したガーネットのコントラストが効いた新作はピアスのほかにペンダントも登場。そのエッジーな表情がコーディネートのアクセントや上品な外しとして活躍してくれる。ピアス(YG×あこや真珠×ガーネット)¥418,000/Tasaki(タサキ 0120-111-446)

Edit & Text: Nozomi Urushibara

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する