09
Lifestyle Post

食パン大好き♡いま絶対食べたい食パンBEST 3

いま最もアツいパンといえば「食パン」。そんなブームを牽引する一度は食べたい絶品食パンの名店トップ3とは?(「ヌメロ・トウキョウ」2018年5月号掲載)

Photos:Noriko Matsumoto, Ayako Masunaga Coordination&Text:Hiroaki Ikeda Edit:Sayaka Ito

「いま食パンブームです!」

日本人は食パン民族である。明治維新のとき、横浜にやって来たイギリス人がもたらして以来、日本で食事のためのパンといえばずーっと食パン。パン全体シェアの約5割を占めるのだから、百年このかた食パンブームなのである。とはいえ、食パン食パンと最近なんだか騒がしい。銀座の食パン専門店セントルザ・ベーカリーの前に連日1時間を超える長蛇の列。1000円にも迫るリッチな食パンがあっちこっちで売れている。キーワードは国産小麦。かつて食パンといえば北米産小麦だったが、いまや上質な食パンこそ国産小麦、という流れも。国産ならではのもちもち感や、お米のような甘さは、まさに日本人好み。行列食パンの多くに使われる。おいしい食パンは喫茶店やカフェにも進出、スペシャルティコーヒーと一緒にトーストが楽しめる。それどころかビストロでワインと一緒に楽しんだり。こんなにおいしいんだから、このブームは永遠に続く。日本の食パン、フォーエヴァー。 池田浩明(パンライター)

202-004

AOSAN(アオサン) 仙川

朝の行列は仙川名物! 香りと食感のアート作品

>>>続きを読む

202-002

Boulangerie Sudo(ブーランジェリー スドウ) 松陰神社前

大人気1カ月待ち。和製食パンの王道がここに!

>>>続きを読む

202-006

俺のBakery&Cafe(俺のベーカリー&カフェ) 恵比寿

驚異のふわもち感! 小麦や牛乳、材料も贅を極める

>>>続きを読む

いいね!

Recommended Post