Culture / Lifestyle

今面白い音楽と会話を楽しむ社交場「Bloody Angle」

インスピレーションを探しにやって来るクリエイターを、プロが実際にアテンドしているスポットとは? 音楽好きPRのティーのイチオシは、渋谷のレコードバー「BLOODY ANGLE(ブラディー アングル)。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年5月号掲載)

古いスナックがひしめくビルにあるレコードバー。「アクネ ストゥディオズとアワーレガシーの本国チームと仕事後の一杯をしに。レコードバーは日本独自の文化で、内装や雰囲気、特に日本の歌謡曲がかかると盛り上がる! アーティストやファッション関係者が出入りするディープでグルービーな面白い場所」

バイヤーがジャンルを問わずレコードを買い付けており、販売も行う。チャイナタウンをイメージした内装はアーティストのYOSHIROTTENが手がけた。エイサップ・ロッキーやマッシヴ・アタックの目撃情報も!

BLOODY ANGLE(ブラディー アングル)

住所/東京都渋谷区渋谷1-15-16-4F
TEL/03-6427-5178
営業時間/21:00〜27:00頃
定休日/日
URL/www.bloodyangletokyo.com/

来日クリエイターが喜ぶ東京スポット

Photos: Ayumu Yoshida Illustration: Eriko Sato Coordination & Text: Aika Kawada Edit: Sayaka Ito

Profile

ティーT PR。アタッシェ・ドゥ・プレス「エドストローム オフィス」勤務。レコード好きが高じて趣味でDJを行う。ナカメネオンやオルガンバーなどでミュージックセレクターを務める。

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する