Beauty / Item

ビューティエディター山崎尚子の美容生活「大人のたしなみコスメ」

もう春ですね。不安な報道が続く日々ですが、暖かい季節に合わせて、美容の力を借りて気分をリフレッシュしたいもの! 今月は“大人のたしなみ”をテーマに、新作の4アイテムをご紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年5月号掲載)

エルメスの真髄を詰め込んだ、ビューティラインが誕生

ビューティ始動の第一弾として、エルメスからリップが誕生。ピエール・アルディがパッケージをデザインし、クリスティーヌ・ナジェルが香りのエッセンスをプラスしたどこまでも美しいアートのようなリップコレクションに。(左)ブルーを帯びたジューシーなレッド。ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ 64 ¥7,200(右)限定カラーも登場。ルージュ ア レーヴル サティネ 51 ¥8,000(限定発売)/Hermès(エルメスジャポン 03-3569-3300)

「Hermès」初のビューティーライン世界同時発売

フューシャの一滴が一瞬で導く、深く抗えない恋

歴代の「モン パリ」のなかで最も深く、長く香るインテンスな設計でありながら、素肌へ溶け込んで、優しく包み込むような繊細な香りを放つ新作。センチフォリアローズとブルガリアンローズの甘く芳醇な2種のローズがカシュメランの温かいパウダリーな甘さに出合い、素肌にさりげない官能性をプラス。モン パリ オーデパルファム アンタンス[50ml]¥13,500(4月24日発売)/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563)

ジンジャーが奏でる新しい煌めきと、幸せな優しさ

花から根まで、ジンジャーのあらゆる側面を際立たせ、トップからラストノートすべてにジンジャーを主役としたロジェ・ガレの新しいフレグランス。ジンジャーの生き生きしたエネルギーを放ちながら、弾けるシトラスや甘くふくよかなアイリスやジャスミンに混ざり合い、やがて素肌と協和するような温かい甘さへ。エクストレド コロン ジンジャー エクスキ[100ml]¥8,200(4月17日発売)/Roger & Gallet(ロジェ・ガレ 0120-405-000)

植物の力を詰め込んだパウダーで、メイクしながら肌質向上!

メイク仕上げの“パウダーでケアする”という、大人肌への新提案。肌悩みに合わせた3種のスキンケアパウダー(天然由来成分99%)がイトリンから登場。エレメンタリー フェイスケアパウダー(上)Renka 活力不足の肌へ。蓮花パウダーなどが血行不良やむくみをケア。(中)Ouju ビワ種子パウダーとセイヨウノコギリソウが黄ぐすみと色むらへ働きかける。(下)Ouka 炎症をケアするサトザクラパウダーを配合。各¥8,800/Itrim(アクロ 0120-151-106)

From Editor
現在、世界中の恐怖となっている新型コロナウイルス。自分の免疫を上げて、予防策を行うことが重要に。私は天然の抗菌成分であるプロポリスの入った喉ケアスプレーと抗ウイルスの働きをするインターフェロンの生成を促進するビタミンCを摂取、お風呂で体温をアップして免疫を強化。何よりも1日も早い、終息を願うばかりです。

ビューティ特集を見る

Cutout Photos : Maya Kajita Edit & Text : Hisako Yamazaki

Profile

山崎尚子Hisako Yamazaki フリーランス・エディター。早稲田大学卒業後、出版社へ勤務。20代後半にロンドンへ2年間留学をして、London College of Communication(LCC)にてグラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』のビューティ・エディターを経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。ビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクターとして、美容全般を手掛けた。現在Numero TOKYOにおいて、女優やモデルのビューティストーリーをはじめ、芸能関係のヴィジュアルページを担当。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。世界を巡る旅は、趣味を超えたライフワーク。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する