Beauty / Feature

ビューティエディター佐々木奈歩の今月の美容生活「夏肌を上品に魅せる、輝きのコスメ」

スパークリングな輝きでメイクしたい季節の到来。肌にまとった上質なツヤと輝きは、女性と肌をエレガントに魅せる魔法のようなもの。眩しさに満ちた自分へとアップデートして。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年6月号掲載)

夏肌のファーストステップに、シルバーの輝きを

キリッと引き締まった透明肌を叶えてくれる、シルバーパール入りのメイクアップベースをこの夏のお供に。肌をさらりとマットに整えつつ、小ジワやくすみをぼかすブラー効果もある優れもの。オイルジェルベースにキラキラと浮かぶ極小のシルバーパールが、肌をクールに演出してくれる。ラディアント タッチ ブラープライマー シルバー[30ml]¥6,300(限定発売中)/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563)

気分は地中海。太陽に映えるセンシュアルなグロウピンク

ヴァカンスで優雅なひとときを過ごした後のような高揚感と血色感、ツヤ感を演出して、夏肌をお洒落にランクアップ。たった1滴で頬や目元にピンクグロウ感を生み出すドロップスは、今夏最注目のアイテム。(左から)ソーラーグロウ ユニバーサル イルミネーティングドロップス ¥5,800、ソーラーグロウ イルミネーティングパウダーデュオ 01 ¥7,300/ともにDolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ ビューティ 0120-500-722)

ダイヤモンド級の煌めきを、リップグロスに閉じ込めて

夏の唇はやっぱりツヤと煌めきが主役! ダイヤモンドを砕いてぎっしり詰め込んだようなグロスは、多角的なグリッター&パールが動くたび表情を変えて、アンビバレントな魅力たっぷり。口紅の上から重ねたり、単体で塗ったりと自在に楽しめる。リッチ&ダズリン ハイシャイン スパークリング リップグロス(左から)ネット ワース、ヒドゥン タレント、パンツ オフ、ダンス オフ 各¥2,700/すべてToo Faced(トゥー フェイスド 0570-003-770)

香りと輝きを全身にまとって、匂い立つイイ女

白肌にも日焼け肌にも映える、グリッターとツヤを秘めたフレグランスオイルが誕生。イタリアン・エレガンスを体現するアクア ディ パルマならではの贅沢なセンテッドオイルで、ドレスアップやヴァカンスシーンの肌に艶やかな彩りを添えて。爽やかな果実やスパイスに囲まれ、柔らかに花開くセンティフォリアローズの香り。ローザ ノービレ シマリング オイル[100ml]¥10,000/Acqua di Parma(インターモード川辺 0120-000-599)

ビューティ特集を見る

Cutout Photos : John Chan Edit & Text : Naho Sasaki

Profile

佐々木奈歩Naho Sasaki コントリビューティング・ビューティ・エディター。アメリカ・サンノゼ育ち、慶応義塾大学法学部卒。『VOGUE JAPAN』『FIGARO japon』などの美容エディターを経て、2009年フリーランスに。モードなビューティ記事づくりを得意とし、ファッション誌や美容誌で執筆・編集をするほか、広告制作やビジュアルディレクションなどでも活躍中。80sミュージックを聴きながらコスメ部屋にこもるのが幸せ、という“オタク“気質。二児の母。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する