02
Beauty Item

1日17回も受けている「熱ショック」って!?

2018年の春に向けて、次に来る!話題の新生コスメをご紹介。(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年3月号掲載)

肌の水分保持機能は、遺伝や加齢、食事、大気汚染、紫外線…など様々な要因に影響を受けているが、現代生活において肌の乾燥原因をクラランスが新発見。それは、温度や湿度衝撃による「熱ショック」。外出時、バスや電車の中で、エアコンの効いたお店での買い物や、オフィスワーク、ジムでのエクササイズなど、日々の生活で肌は1日平均17回の熱ショックを受けているという新事実。知らずして、肌の枯渇を加速させる熱ショックに要注意。

熱ショックによって、肌本来の保水システムの機能が低下。多くの温度変化にさらされている過酷な環境下にもかかわらず、水分をたっぷり含んだみずみずしい葉を保っていたマダガスカルの生命の葉「セイロンベンケイ」に着目して開発された新発想の保湿シリーズ。

<右>オイル×うるおいウォーターの二層式セラム。イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム[30ml]¥7,200
<左>リッチな質感のクリームで乾いた肌をいたわって。イドラ エッセンシャル クリーム[50g]¥6,200

Clarins
クラランス
TEL/03-3470-8545
URL/www.clarins.jp/

Photos : Maya Kajita Edit & Text : Hisako Yamazaki

Recomended Post