Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2021年9月の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、天秤座シーズンの「2021年9月23日から10月23日」までをお届け。

2021年 9月の天体ちゃん観測
「風の星座に天体が集中。優しく軽やかな心が幸せを呼ぶ時代に」

9/21の魚座が満月をすぎると、天体は次々と風の星座にシフト。9/23に太陽は天秤座に入り、秋分の日となる。既に天秤座に入っている火星と太陽は接近しながら、水瓶座の土星と調和する。「人間関係」と「パワーをコントロールする」ことがここから1か月間のテーマとなり、そのためには「常識」や「古い知恵」がヒントとなりそう。哲学書や偉人の名言に、心を励まされそう。

火星は9/16から天秤座にいて、10/30までこのサインに滞在するが、火星にとって天秤座は居心地の悪い場所。本来平和的で穏やかに済ませるべきことに波風が立ったり、「結婚」や「同盟」など喜ばしいことに「争い」という要素がもたらされることもある。天秤座・火星は「自分のことまで他人事のように扱う」という欠点も。金星は10/8まで蠍座にいて、金星と火星の間にはミューチャルレセプションという現象が起こる。支配星がそれぞれ逆になり、そのことで金星と火星の役割が大きく意識される。ジェンダーに関する問題はさらに大きなニュースになりそう。

9月下旬まで、木星から冥王星までの5つの天体が逆行しているが、10月からは次々と順行に戻る。冥王星・土星・木星が10/18までに順行にリターン。9月の「何もかもがスムーズに動かない」状況は収まってきそう。

金星は蠍座⇒射手座へ。10/8に射手座入り。ここから突然、旅行ブームの気配。自粛ムードが続くと思いきや、何らかの形で海外渡航の自由がもたらされるかも。ルールを守れば、思ったよりも早く海外旅行が可能になりそう。医学とテクノロジーの開発がカギを握ることに。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
作物の心配が何かと多かった乙女座の季節が終わり、収穫を祝うだけの天秤座の季節がやってきたね。まさに「秋たけなわ」だね。太陽の王さまは9/23から天秤座に入るので、リッチで余裕な気分。一足先に火星くんも天秤座で待っていたので、太陽&火星コンビでパワフルにいくよ。木星どんと土星教授ともいい関係だし、ここからますます「風の時代」っぽい雰囲気になっていくと思うよ。助け合ったり、お互いを褒め合ったりして、平和にやっていこう。

お月さま
9/21に魚座で満月になったあと、10/6に天秤座で新月になります。この日は、特に人間関係に関してプラスの出来事が多くなりそう。ずっと難しい関係にあった相手と、平和的なコミュニケーションをとることが出来そうよ。10/20には牡羊座で満月。10月の満月は英語で「ハンターズ・ムーン」と呼ばれているわね。新しいスタートを切るのに最高の日で、古いものの考え方をリセットしていくといいわね。変化を恐れずに。直観を信じて、勇気を出して進んでね。

水星坊や
8月末からずっと天秤座にいるボク。普段ならひとつの星座には3週間くらいしかいないけれど、今年は天秤座に結構長くいるんだ。9/27からボクが逆行をスタートすると、連絡ミスや機械のトラブル、通信機器の不調などが起こりやすくなるから、前もってバックアップ体制を作っておいてね。10/18から通常の動きに戻るけど、ま、気まぐれなボクがこういう動きをするのは1年に何回かあるので、許してね。あと、孤立しないで仲間とはつねに連絡を取り合って。そのことで、絶対プラスになることがあるよ。

金星ちゃん
10/8まで蠍座にいて、この日に射手座に移動するんだけど、ここで一気に世の中が明るくなりそうよ。ずっと厳しい状態が続いていたけれど、ここに来て楽しいお祭りが企画されたり、パーティや宴会の自粛のルールが変わってくるかも知れないの。もしかしたら、これまでアイデア不足で出来ていなかっただけで、もっと早くこの流れが実現していたかも。とにかく、何らかの形で「楽しむこと」が可能になりそう!人間関係や恋愛などは、ピリピリせずに、ある程度アバウトになってね。

火星くん
現在ボクがいるのは天秤座で、10/30まで同じ星座にいるんだけど、火星と天秤座というのは、実はあまり相性がよくないんだ。ボクは本来「闘う星」だし、天秤座は「闘わない」ハウスだからね。ボクとしては、タフに戦うのを少し休んで、何事も平和的解決をめざそうと思う。「この敵といつまでも戦っていても無駄」と気づくことも多くなりそうだね。色々な事情はあれど、相手を「許す」ということが、大きなプラスになることは間違いないよ。あと、議論などはほどほどにね。

木星どん
長らく逆行を続けてきた私だけど、10/16から久々に順行に戻るよ。どのみち、私はラッキーな星だから、どんな動きをしていても基本的にはいいことしか行わないんだ。この期間は、太陽の王様、水星ぼうや、火星くんが仲間の風のサインにいるし、土星教授も相変わらず私と一緒の水瓶座にいるから、5天体が風星座に滞在することになるね。ちょっと前まで、時代が逆行していたような雰囲気があったけど、10月に入ると一気に進展していくよ。さわやかに軽やかに、そしておしゃれにね。風の時代に乗れない時代遅れの人たちにとっては、ちょっと厳しい時期になるけど、まあみんな、時の流れとともに進化していかなきゃダメだっていうことだね。

土星教授
天秤座に移動した太陽の王様と火星くんが、私ととてもいい関係にあるので、かなり上機嫌なのだよ。私がつね日頃から語っている「古い知恵から学ぼう」というアイデアが、さまざまな場面で生かされることになるだろうね。世の中は変わろうとしているけれど、この夏までは、まるで思考停止状態だったと思うんだ。読書やシリアスな思考を通じて、知的に考えることこそが、正しい道だよ。火星くんは私にとって危なっかしい若者だが、火星くんも私を教師として尊敬してくれるこの時期、若者世代も急速に賢く成長してくれるのだと思うよ。10/11に私が順行に戻ると、世の中が「よくなること」にはブレーキがきかなくなるだろうね。

天王星じいや
地のサインにいた星たちが次々といい角度から離れてしまった。この季節は、みんな、わしにとってきつい角度を取り始めるんじゃ。イヤミな土星教授はますますタイトに対立の配置に移動してくるし、木星どんもジワジワプレッシャーを与えてくる。わしは革命の星であり、怒りの星でもあるんだけど、今は牡牛座という「動きたくない」という矛盾したポリシーをもつ星座にいるんだよね。威厳の塊のようなわしだけど、もう本当に世の中に頭を下げる時期なのかもしれん。「みんな、変化するときが来たのじゃよ」と、サイレンを鳴らすかも。

海王星じいや
オーロラ色の幻想の長老、海王星じいやです。わしが太陽の王様と対立していた8月9月は、結構大変なことが起こっていたよね。色々なことを海王星じいやが「嘘じゃろ」と突っ込んだ結果、結構たくさんのことがおしまいになってしまった。日本の総理も影響されたかな?でも、このタイミングでは仕方なかった。そして10月、じいやはとてもリラックスしていて、特に何かに毒を持ったりはしないんじゃ。「なに、毒をもってたの?」と今さら驚かないでね。海王星って、毒いっぱいの星なんじゃよ。フォッフォッフォッ。

冥王星じいや
この時期のわしの特徴といえば、逆行ばかりしている水星坊やとトラブルの配置をとりがちだってことかな。メッセンジャーである水星ぼうやは可愛いけど、影響力が大きいんじゃよ。で、ここでわしがプレッシャーをかけて、水星ぼうやの動きを正すのじゃ。マスコミの論調がまず変わるね。社会全体を覆っていた嘘がバレはじめ、ショッキングな真実が明るみに出るかも。なーんて、怖がらなくても大丈夫じゃよ。でも、「知らなかった。本当はそんなひどいことになってたの!?」っていうようなニュースは、結構あるかも。特に、お金に関する報道は、覚悟しておいてね。トーク番組なんかでも、荒れた論争が起こるかもね。世の中は毒舌家であふれそうじゃ。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
支配星・火星が使いづらい場所にあり、なにかと調子を狂わされそう。昔なら「ここで戦う」と力を出せていた場面で、沈黙やスマイルを求められるかも。本音の部分で「他人に勝利を譲る」ことが苦手なあなたですが、この時期はあえて人に花を持たせること株が上がります。

牡牛座
足場が不安定になりやすく、他人の動きに一喜一憂してしまいそう。昔ながらのやり方にこだわるより、少しばかり軽薄に思えても流行に乗ってみては?人間関係も入れ変わりが多く、付き合った時間に関係なく「合わない人は合わない」と割り切ることができそう。

双子座
何ごとも直線的に進むことは少なく、迂回したり一度戻ったりしてゴールに近づいていくことに。そのプロセスにはすべて意味があります。焦らず楽しみながら取り組んでいくと、いつしか人気もアップしていくでしょう。レジャー運は最強。

蟹座
安息のハウスに火星が入るため、家に関するトラブルが起こりやすく、事前に防げるものは防ぐこと大事。家族の心配事も、対策を立てれば立て直せそうです。仕事では視野の広さを求められ、内輪のルールは通用しなくなるとき。

獅子座
仲間の後押しもあって、スムーズに前進していけるときです。これまでの地道な努力の甲斐あって、「花開く」ことが起こりそう。新たな責任も引き受けることになりそうですが、友人たちの励ましもあって、獅子座はやり抜いていくことができます。オフはオタクな時間を楽しんで。

乙女座
きっぱりと白黒つけるタイミング。9/21の対人関係のハウスでの満月で早くも決着がつくかも。その後もライフスタイルを含めて、新しい展開を引き受けていく季節に。過去にしがみつかず、明るい未来をイメージして進んで。恐れを抱くと、選択もブレがち。

天秤座
スポットライトを浴びる季節ですが、あなたの内面には人知れず嵐が巻き起こるかも知れません。他人とのトラブルや、グループからの孤立もあるかも。でも、自分らしさを貫いていけば、明るいゴールにたどり着くはず。他人のやり方に対しては「その人の自由」と割り切ることも大事。

蠍座
10/8までは金星がいて、愛情関係ではあなたの優位な方向に進みそう。10/8以降は、人生においても仕事においても新しい基礎を築いていくような局面が訪れます。今よりも幸せで、安定感のある生活を築いて。キャリア面では、収入のよいオファーもありそう。

射手座
自分の生き方について、ひとつ新しい方針が立つ季節です。今まで我慢してきたことをやめて、さらに自由な方向へ進んでいくのかも。慣れ親しんで来たものと断ち切ることを恐れないで。人間関係では、友情ベースのほどよい距離感がベスト。ベタベタはストレスに。

山羊座
キャリアと重責のハウスに太陽・水星・火星の3天体が入り、仕事面では多忙を究めることに。「集大成」「完成」の意味もある時期なので、プライベートの楽しみを犠牲にしてでも、優先すべきことをやるでしょう。あなたの足跡は偉大なので、自分でもアピールして。

水瓶座
しばらく社会やまわりの人々と調和していない、という孤立感があったかも知れません。風の星座に天体が集中するこの時期は、皆があなたの言葉や行動をようやく理解するようになり、業績にふさわしい評価を与えてくれるでしょう。自由時間の楽しみも増える季節。

魚座
とても繊細でこわれやすいムードです。人間関係では特に、今まで信じてきたものが幻だった、と気づいて呆然としたり、あなた自身が平気で誰かを裏切ったりという展開があるかも知れません。犠牲を払ってでも手に入れたいものがあるのなら、自由意志に従ってOK。

猫星ラピスの占いをもっと読む





Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する