現金派にもオススメ◎ ジョン ローレンス サリバンのお財布|私たちのモノ語り #043 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

現金派にもオススメ◎ ジョン ローレンス サリバンのお財布|私たちのモノ語り #043

ここ数年、よく目にするようになった「一粒万倍日」などの開運日。何かを新しく始めるのに最適な日と聞きますよね。

2023年は1月6日がそれに該当する日だったようで、周りでも財布を新調している人をチラホラ見かけました。

私はそんな開運日に関係なく(笑)、クリスマスイブにJOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)のラウンドジップウォレットを購入しました。

一見すると本当にシンプルなレザーウォレットですが、シルバープレートがマチ部分に施されており一癖あるのも可愛い。グレインレザーなので傷も目立たなさそうです。

令和の時代でもなお現金派の私が財布に求めるのは「ひとつの動作で所持金が全て見える」です。
ここ5〜6年はMARNI(マルニ)のジップウォレットを愛用していたので、今回もジップウォレットを中心に探していたところ、見つけたのが今回購入したサリバンのお財布でした。

カード収納が両サイドに全部で4ヶ所、小銭は中央部分に収納できるようですが、現金派の私は無論小銭の出し入れが多いので、すでに広いところに入れて使っています。

そもそも新調するきっかけとなったのが、名刺入れを新調したからなのですが、その名刺入れが黒だったので、お財布も「黒」。
そして長い時間、飽きずに使用したいので「シンプル」なものを探していたのですが、まさに文句なしのデザインです。
久しぶりの新しいお財布、愛用していきたいと思います。

連載「私たちのモノ語り」をもっと読む



Profile

棈松杏奈Anna Abematsu エンターテイメント業界にて、コンテンツ制作やプロジェクト推進、デジタルビジネス事業に従事。10年目に独立。『Numero TOKYO』へは、2022年11月号よりウェブエディター/ウェブプランナーとして参加。Instagram @annaabmt

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する