Fashion / Post

「Alexander Wang」がNYコレクションに登場! ローラがランウェイデビュー

アレキサンダー ワン(Alexander Wang)は、ニューヨークのランドマークでもあるロックフェラーセンターにて、Collection1 2020(春夏コレクション2020年)を発表。ウインターシーズンには、スケートリンクにもなるこの場所。多くの観光客やニューヨーク市民が見守る中、ショーが開催された。


解放されたランウェイには、多くのニューヨーカーや観光客が集まった。

アメリカンフラッグが描かれたランウェイが物語るように、ショーのテーマはアメリカ。「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」や「ダナキャラン(Donna Karan)」、「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」といった20世紀のアメリカのファッション業界を牽引してきたブランドにオマージュを捧げる内容のコレクションに。




注目は、ローラの海外コレクションランウェイデビュー! タイトでクリーンなヘアメイクに、AとWがあしらわれたホワイトのトップ、ホットパンツにグレーのパーカというスポーティなコーディネートで登場。クールな表情で、堂々たるウォーキングを披露した。

また、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やカイア・ガーバー(Kaia Gerber)なども登場し、ゴージャスな顔ぶれが揃った。

フィナーレは、恒例のアレキサンダー・ワンの笑顔のラン! その後アメリカンフラッグのランウェイに、アレキサンダー・ワンの両親も登場。その微笑ましくハートフルな光景は、会場の感動を呼んだ。ニューヨークのランドマークで行われ、大勢の観客があたたかいムードで見守ったショーは大成功を収めた。

Text: Aika Kiyohara

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する