メニューは¥35,000コースのみ! 焼肉×日本料理を贅沢な器で【#私の土曜日16:00】 | Numero TOKYO
Food / Editor's Post

メニューは¥35,000コースのみ! 焼肉×日本料理を贅沢な器で【#私の土曜日16:00】

6月1日にオープンした「日本焼肉 はせ川 別亭 銀座店」の試食会にお招きいただきました。こちらは「はせ川グループ」として寿司屋や焼肉店などを全国に展開しており、「日本焼肉 はせ川 銀座店」も「日本焼肉 はせ川 表参道店」もすでに多くの常連客に愛されている場所。そこが銀座にもう一軒、別亭の名とともにオープンしたというから気になります。

別亭の内装は、すべて久住有生(くすみなおき)氏が手がけた、土壁が広がる大人の空間が広がっています。久住氏といえば、重要文化財などの歴史的価値の高い建築物の修復ができる左官職人として、国内外から評価が高くそれゆえにオファーも多い左官職人。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも屈指の職人として紹介されています。 また、器は陶芸家であり造形作家の内田剛一氏によるもの。精力的に美術館やギャラリーなどで個展を開催してきた内田氏の器、蒙古焼きは、多くの目利きによって選ばれ、それによって値段もまたぐんぐんと上昇している陶芸家です。このふたりの共演が、実際に使用目的で別亭の中に彩られているから贅沢な空間の極みなのです。 こちらの絵は内田剛一氏が描いたもの。

肝心なお料理の数々を紹介します。こちらは浅草の割烹で修業し、30歳で六本木の老舗割烹料理店にて料理長を勤め、その後はせ川にて長きにわたり料理長を勤めたこの道のプロ、山田幸隆氏のアイデアあふれるお皿の数々が出てきます。

茶豆すり流し 〜 純但馬牛の贅沢肉寿司 フレッシュキャビアと金箔をのせて

まずは天然の稚鮎を見せてから 〜 無花果ゼリー寄 白だつ胡麻浸し と 稚鮎天ぷら 生きた姿からの天ぷらなので、 命をいただく ありがたみを実感しますね。


お刺身です。牡丹海老、天然本鮪が並んでいますが、本来は、ここにもう一品、お刺身があるそうです。


神戸牛シャトーブリアン。ぶりぶりを 〜 焼いて 〜 淡雪塩と名付けられた形状が特徴的な塩のお化粧で。このシャーベットのような塩、辛すぎなくてすごく美味しくて、肉汁に深みある味わいを添えていました。どこからきたのか聞いたけど、企業秘密とのこと(笑)。

次のお肉は「神のタン」神谷商店から届いたハラミやタンで、神の〜 というネーミングになってるそうです。味は神ってました!


グリーン野菜もすべて契約農家で早採りされたもの。こちらの特製サラダは旨味があって抜群でした。


そして次は神のハラミ。上にのっているのは日向夏のジュレ。


神戸牛フィレ

特産松坂サーロイン 焼霜仕上げ

黒鮑と白海老真丈

フカヒレと黒毛和牛の共演

最後の締めにはつりきんめの土鍋ご飯。ここまできたら、もう満腹状態です。

が、実はこの日は体験試食会だったこともあり、お造り一品、箸休めの皮付き玉葱とうなぎ蕎麦寿司が割愛されております。


メニューの赤字のところが抜けています。ここで満腹になってる場合じゃない! という量です。


最後に天使音メロンとプレミアムアイス、極上抹茶 が出て、ごちそうさまでした!

メニューはすべてコースのみ ¥35,000/1名(税込) だそうです。

飲み物メニューもずらりと揃っておりますが、高値のワインのみならずいろいろ取り揃えられており、赤ワイン白ワインともに、グラスでのオーダーも可能。8席の個室もあるので祝宴はもちろんのこと、自分へのご褒美など、ミートラバーの皆様にぜひ。

日本焼肉 はせ川 別亭 銀座店
住所/東京都中央区銀座3−4−17 銀座オプティカ 4F
Tel/03−3528−6722
https://www.nihonyakiniku-hasegawa.com/bettei

連載「私の土曜日16:00」をもっと読む

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する