Fashion / Editor's Post

小嶋陽菜さんプロデュースの「Her lip to」から、ブランド初となるサステナブルな岡山デニムが発表されました。

「Her lip to」は、TOKYO、PARISの2都市に暮らす女性のライフスタイルがコンセプト
「Her lip to」は、TOKYO、PARISの2都市に暮らす女性のライフスタイルがコンセプト

美ボディのアイコン・小嶋陽菜さんがプロデューサーを務める「Her lip to」。ブランド発足3周年を記念して、オーガニックコットンで仕上げられた上質なハイライズデニムを6月12日(土)にリリースします。 オーガニックコットンの産地は、クオリティの高さで世界から注目を集める“デニムの聖地”・岡山県の倉敷産。ひとつの地域に各工程の熟練工が存在し、職人の手仕事が高評価を得てデニム最高峰の産地と呼ばれています。ちなみに、オーガニックコットンと呼べるのは、生産方法についての基準に従って2~3年以上オーガニック農産物を生産し、認証機関に認められた農地で栽培に使われる農薬や肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のこと。そんな厳しい基準をクリアしたオーガニックコットンのデニム生地を使用し、縫製、加工まですべて現地で行われたサステナブルなデニムです。

Paris High Rise Jeans blue/ light blue( ¥23,100 tax in)
Paris High Rise Jeans blue/ light blue( ¥23,100 tax in)

TOKYOとPARISの都市を舞台に、それぞれのシティで生活する女性のライフスタイルをイメージし、ストレートレッグとスキニーの2種類のモデルが提案されています。

Paris High Rise Jeans blue/ light blue( ¥23,100 tax in)
Paris High Rise Jeans blue/ light blue( ¥23,100 tax in)

また、女性のボディラインを美しく魅せるシルエットや履き心地、ブランドのアイコンであるリップマークをあしらったバックポケットなどこだわりのディテールが詰まっています。

バックには型押しパッチが配されています
バックには型押しパッチが配されています

セカンドスキン(第2の肌)のように身体に馴染む伸縮性のある生地を使用し、しなやかなボディラインが仕上がります。ハイライズにありがちなクロッチ部分の間延びは、ウエスト周りの切り替えにより回避。ヒップのタックやポケットが腰位置を高く見せ、骨格から生まれ変わったような美シルエットを叶えます。ポケットには「Her lip to」のアイコンとなるリップマークの刺繍、フロントのボタンにまで「Her lip to」のロゴが描かれています。

Tokyo High Rise Jeans blue/ black( ¥25,300 tax in)
Tokyo High Rise Jeans blue/ black( ¥25,300 tax in)

こちらは、ハイライズウエストと綺麗めシルエットのストレートレッグ。

注目は裾に施されたディテール
注目は裾に施されたディテール

裾の外側にはスリットをデザインし、足元にアクセントを効かせて足長効果を最大限演出。

Tokyo High Rise Jeans blue/ black( ¥25,300 tax in)
Tokyo High Rise Jeans blue/ black( ¥25,300 tax in)

ヒップのポケットには「Her lip to」のアイコンとなるリップマークの刺繍と、フロントボタンのロゴ、型押しパッチのディテールが光っています。

「Her lip to」のプロデューサーとして活躍する小嶋陽菜さん。
「Her lip to」のプロデューサーとして活躍する小嶋陽菜さん。

「この度、Her lip toから初めての本格派な国産デニムが登場します! デニムは私にとって日常に欠かせない大切なアイテム。だからこそ、シルエットや履き心地、生地や縫製など細部まで妥協せず、長く愛せる2種類のデニムを作りました。ハイライズにこだわった理由は、腰回りをキュッと補正して脚長に見せてくれるから。美しいシルエットを実現するために時間がかかってしまいましたが、自信を持ってお届けできるデニムがようやく完成しました!スキニーデニムは白Tと合わせてカジュアルに、ストレートデニムはブラウスと合わせてフェミニンに。ムードに合わせて自分らしく着こなしてください♡」と、プロデューサーの小嶋陽菜さん

オーガニックコットンは、化学・合成肥料や殺虫剤・除草剤を一切使用しないため健康や環境的負荷を最小限におさえ、染色過程でも従来の合成インディゴ染色によるデニムに比べ、水の使用量、エネルギーの使用量、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を大幅に削減できるといわれています。デイリーユースのデニムこそ、細部にまでこだわりたいですね。みなさまもぜひオールシーズンで愛用できるデニムで、地球に優しく健康にも気遣って愛用しませんか。

「Her lip to」
公式サイトはこちらから
Instagram/@herlipto
Twitter/@Herlipto_info

 

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する