Fashion / Editor's Post

ハリウッドセレブに愛されるマスクブランド「evolvetogether」に新色ネイビーが誕生です。

「evolvetogether」を着用中のセレブ。左上より時計回りにエイサップ・ロッキー、アシュリー・シンプソン、ディアナ・アグロン、イリーナ・シェイク、ジジ・ハディッド、ヴァネッサ・ハジェンズ、チャーリー・ダミリオ、ベラ・ハディッド。

ジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻、ケンダル・ジェンナー、アンジェリーナ・ジョリー、ジジ&ベラ・ハディッド姉妹、ジェニファー・ロペスなど、感度の高いセレブリティが愛用するマスク「evolvetogether」をご存じですか? 日本でも販売がスタートしているのですが、「evolvetogether」がなぜこんなに愛されているのか、紐解いていきましょう。

ひとつめは「人に優しく安全な構造」。
ふたつめは「100%自然に還る、地球に優しい素材」。
みっつめは「世界の未来に投資をするチャリティー性」。
そしてもちろん「洗練されたデザイン性」も然りです。

説明をすると専門的になるのですが、しばしお付き合いを。

まずはひとつめ「人に優しく安全な構造」とは、外層は汚れを弾く疎水性不織布、内側は柔らかく肌に優しい吸収速乾に優れた不織布、そして中央層にメルトブローン式乾式不織布の三層構造を採用し、95%を超える細菌ろ過効率で粒子径0.1μmの物質をも遮断可能としているのだそう。

この構造はアメリカ本国のSGSによる、空気中の細菌(バクテリア)やウイルスが医療用マスクなどの不織布を通してろ過される程度を確認する試験にて、細菌ろ過効率(BFE)の基準をクリアしたことが証明されています。また日本一般財団法人カケンテストセンターでの遮断率試験「PFE」の基準もクリア。日米公認の、ウイルスに効果的で安全性の高いマスクなのだとか。

次にふたつめの「100%自然に還る、地球に優しい素材」について。付属のマスクキーパーとパッケージは植物から作られており堆肥化可能で100%自然に分解される為、プラスチック問題などの環境面に配慮されています。

またこのマスクキーパーはマスクを外す際に着目したアイテムで、コンパクトにマスクを収納できバッグの中でも安全に持ち運べるので常に清潔さを保てます。細部に至るまで、地球にも人にも気を配られています。

カラー展開
カラー展開

みっつめの「世界の未来に投資をするチャリティー性」は、マスクの色ごとに、収益の一部を非営利団体に寄付しているそうです。

48.8530°N 2.3499°S の座標はパリのノートルダム寺院
48.8530°N 2.3499°S の座標はパリのノートルダム寺院

さらには、各マスク『evolvetogether』のロゴの下にある数字が、それぞれある場所の座標を表していて「マスクを通して世界各地で皆が繋がっている。手を取り合って助け合おう」というブランドからのメッセージが刻まれているのだとか。センスがいいですね。

「amazonia」という名のカーキ色マスクは環境慈善団体「One Tree Planted」の植樹コミュニティを支援。地球を助ける使命を帯び、地球の肺であるアマゾン川の座標をマーク。

「nyc」という名の白いマスクは「Covenant House New York」を通じて生活が困窮している子供たちやホームレスの手助けに充てられ、

「milan」という名の黒いマスクは、性別、人種、宗教、住んでいる場所に関係なく、私たち全員がつながっていることを思い出させるために、ミラノのグローバル座標でマーク。

「tokyo」という名のグレーのマスクは、絶滅危惧種の動物を保護する団体「WWF(World Wide Fund forNature)(世界自然保護基金)」を通じて絶滅の危機に瀕している野生生物を保護する活動家の支援につながっています。

新色の「paris」ネイビー色のマスクは、深く青い海をイメージし、座標はノートルダム寺院に当てられ、収益の一部は太平洋岸北西部の絶滅危惧種、シャチのために川沿いの森林再生の支援をする「One Tree Planed」に寄付されるそうです。

またマスク一枚につき1ドル、世界的な森林再生に焦点を当てた環境慈善団体「One Tree Planed」に寄付。その1ドルで1本の木が植えられ、二酸化炭素排出量の削減ができ、マスクを買うだけで今後の世界を良くする為の活動を支援し貢献できる仕組みになっているのです。

セレブリティがこぞって、このマスクを着けている理由が見えてきましたね。
何気なくマスクを手に取り着用していますが、その何気ない選択肢をこのマスクに変えることによって1日1ドルで世界のどこかに森ができ、回り回って自分達の未来を明るくすることができます。

あなたも是非、私たちと一緒に世界の未来に投資して世界のみんなと繋がりませんか?

「evolvetogether」
セット内容:マスク本体 30枚/マスクキーパー 3枚/保存袋本体
サイズ:17.5×9.5cm 
paris(ネイビー)、tokyo(グレー)、milan(黒)、nyc(白)、amazonia(カーキ)各¥5,720(税込)30枚入り

URL/www.wardrobestyling.jp/
instagram/@worldstyling.corp

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する